イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

家族旅行

夏とは違う美しさ~冬のルッサーリ山とその集落

今回スキー旅行に行ったタルヴィージオには、2011年の夏のバカンスでも行きました。
B&B Klement に3泊して周辺の湖や高原を周り、どこも本当によかったんですが
その中でも印象に残っているのが、このルッサーリ山。

P1230083

ノープランで行ったのですが、超優秀な観光デスクのお姉ちゃんに教えてもらい
子連れでも楽々、ゴンドラで頂上まで一直線!

そして5年半後の冬・・・

IMG_1207

本当はこんなのが見たかったけど・・・

P1230079

いかんせん雪不足💦
それでも、夏とはまだ違う風景にやっぱり感動~💛

この集落ができたのは、おそらくこの教会ができたから。
いや、正式には教会ではなく、サントゥアーリオ=至聖所、と呼ばれる巡礼地です。

IMG_1246

このサントゥアーリオは第一次世界大戦の爆撃による火事で焼失したため
建て直されたのは近年ですが、650年以上前に遡る伝説が残っています。

1360年、カンポロッソの羊飼いの羊がルッサーリ山で行方不明になった時、
茂みの中の聖母とキリストの像がある場所でひざまづいているのが発見されました。
その様子を描いた絵が、中にありました!
(ていうか、たまたま撮影していて、あとで調べて「コレやー!」と一人感動)

IMG_1250

羊飼いはその像をカンポロッソの牧師に預けたが、翌日、また同じ場所で見つかり
羊たちもその場所で同じくひざまづいていた。
また持って帰るものの、その翌日も同じことが起こったので、
神様のお告げとして、この場所に礼拝堂が建てられ、
これがこのサントゥアーリオの起源とされています。

巡礼者も訪れるので、ホテルや飲食店・お土産店が周辺に数軒。
建物がいかにも北イタリアの山~って感じでカワイイ💛

IMG_1229

ルッサーリ山はタルヴィージオのスクールゲレンデとつながっていますが、
スキーで行くには遠い&中級以上のゲレンデしかないので、
子供たちのスクールが終わった最後の2日間、車でルッサーリに行きました。

初日のランチは、夏にも行った集落一番奥のレストラン。

IMG_1234

天気もよかったので夏と同じようにテラス席へ。

IMG_1239

だってこの絶景やもん!!・・・ただやっぱり寒かった💦

子供たちがスクールの時はすぐ近くのバールでパニーノだったので、
フリウリらしい暖かいものをセレクト!
ダンナはグラーシュ(牛肉の煮込み)のポレンタ添え。

blog-1

私は好物のキノコスープ・・・トスカーナのとは違ってミルク仕立て、
そしてパンは入っていない!
同じメニューでも、やっぱり州によって違うのが面白いところ♪

この日は時間もなかったし、寒すぎたのでデザートは食べなかったけど

P1230093

夏はストゥルーデル(アップルパイ)とミックスベリーのケーキも食べた。
これもとっても美味しかったので、おススメです★

翌日のランチは、集落に入ってすぐのリフージョ(山小屋・避難所、の意)で。

IMG_1270

ダンナはフリーコというチーズが入ったジャガイモを焼いたものと、
付け合わせは、やっぱりポレンタ(笑)
このフリーコがもっちり&こってりで、癖になる美味しさ!

blog-2

私はその前のゾンコランのチェノ―ネで出て好物になった、オルゾット、
赤チコリとサルシッチャという、やはりこの地ならではの組み合わせで。
オルゾットは、リゾットのお米の代わりに大麦を使っています。

それからここから見る絶景も最高!

IMG_1284

後ろ側は2000m級の山があるので白いですが

IMG_1285

向こう側は緑の山&ゲレンデはほとんど人工雪でした💦

IMG_1268

またいつか来られるかな?
今度は雪化粧をまとったサントゥアーリオを見てみたい!


selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


雪山で迎える2016年の大晦日、そしてチェノ―ネ

IMG_1068

昨年の大晦日は、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のタルヴィージオで迎えました。
大晦日前日の初日に私が風邪をひいたので、夕食前に町へ下りると・・・

IMG_1072

教会のある広場ではツリーが、そして教会のファサートは可愛らしいマッピング💛

IMG_1071

せっかくやから、2016年最後の家族写真を。

今回のスキー旅行の宿泊先はダンナの保養所でしたが、
節約のためにもアパートタイプで自炊でした。
しかし、大晦日の晩のチェノ―ネ(年越し大夕食会)があるというので
せっかくだから行ってきました~町から戻って、20時前に夕食会開始です!

IMG_1079

まずは前菜盛り合わせ、海鮮マリネにサラミ&チーズ、ロシアンサラダのクロスティーニ。

IMG_1090

プリモは3種と聞いていて、絶対無理!と思っていたら、幸い、1皿にちょっとづつ。 
とはいえ、セコンドも3種あるので、唯一 トスカーナではあまり食べない
赤ラディッキオのラザニアは完食し、あとは半分づつ残しました。
結婚式のパーティとチェノ―ネは最初から飛ばし過ぎない事、配分が大事です(笑)

メイン一皿目は魚介のフライ、これは好物&揚げたてで美味しく完食♪
2皿目は鶏肉と青菜のソテー(半分、写真なし)、しかし・・・

IMG_1097-1

三皿目にして豚のすね肉とポテトのグリルはかなりキツく、味見程度でダウン💦

大晦日定番のコテキ―ノとレンズマメはメニューになかったのに
この後に「食べますか?」と回ってきた・・・( ゚Д゚)
それ知ってたら2皿目・3皿目はお断りしてたのにぃ~。
年越しにはずせないメニューやけど、もう入る隙間もないから断念。
デザートはレストランでなく別会場のディスコで年明けシャンパンとともに振舞われる、
とのことだったので、私たちはここで終了~!
スキーで疲れてもいたので、年明けを待つことなく、23時半には夢の中でした・・・

※ちなみに今回はキッズメニューもあり、子供たちはプリモはトマトソースのパスタ、
メインはハンバーグにポテトフライ、と鉄壁のメニュー。 


selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング  

親もスキーを楽しむためには

先日、「子供とスキーを楽しむためには」、という記事を書きました。
でももちろん、親だってスキーを楽しみたいですよね。
そのためには・・・

子供をスキースクールに入れる!
これに尽きます(笑)

IMG_1038
 

もちろん子供が中学生以上だったり、ガンガン滑れるなら違うのでしょうが
うちは初級者の小5と小2の男児2人。
ずっと付き合って、時に叱りながら、初級者コースばっかりの毎日だと、
ぶっちゃけ、 親もせっかくのスキーバカンスを楽しめない。
一昨年のゾンコランではスクールでは全くの初心者だったこともあり
プライベートで先生をつけましたが、たったの1時間だったので
ダンナを置いて(爆)1人で中級コースで1本滑って、
ダンナと初級1本滑って終わり・・・早すぎる!!!

なので今年は2人まとめて、晴れてスクールに入りました。
1日2時間×5日のコースでしっかり基礎をつけてもらお~
って表向きは言ってますが、親も自由時間が欲しかった! のもあります(笑)

おかげで、スクールに入った後は違うゲレンデで・・・

IMG_1065

まずはホイップ入りホットチョコレートでほっこり💛
それから、ダンナと気楽にスキー・・・ですが、すっかりスキーにハマったダンナ、
向上心も高い人なので、私に逐一アドバイスを求める(笑)
ほぼパラレル&中級コースも危なげなく滑れるようになったので
夫婦水入らずでゆったり楽しむことができました。

終了時間ちょっと前にスクールゲレンデに戻ります。

IMG_1042

クラス分けした後のコーチは、超ベテランのアルド先生。
サッカーとか習い事のコーチにはべったり&愛嬌たっぷりの次男が笑える(;^ω^)

IMG_1058

ランチ後はもちろん、今度は家族で楽しむスキー。
その前に2時間親だけで楽しんだので、私も今度は子供たちに付き合います。

そして朝はまたスクール・・・

IMG_1107

回を重ねるごとにうまくなってゆき、ストックなしでトレインまで。

IMG_1200

最後は同じクラスの生徒とコーチで記念撮影!

IMG_1201-1

「イタリア・スキースクール」(全国共通かと思われる)終了証書と

IMG_1203

バッジをもらってご満悦💛
最初は「え~!」とか言ってたけど、子供たちも楽しかったみたいでヨカッタ!

この冬は、ばーちゃん村があるアミアータ山のゲレンデが開けばそこに週末に、
同じくスキーにハマっている友人家族と2泊3日にどこか行ければ・・・
行けるように、オシゴト頑張ろう~⤴



selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


2016年の年越しはアルプススキー!

家族でアルプススキーという夢を実現したのは2014年
そして雪不足でアミアータ山では全くスキーできなかった昨年を踏まえ、
今年はアルプス行くぞ!と夏のバカンスも控えめにしたほど
満を持してのアルプススキー(ダンナの保養所が当たってよかった💦)

29

宿泊先にネットがないのでスキーネタは帰宅後になります。
まずは久しぶりのスキー、楽しんできます=3=3=3 

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。


送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング  

ダンナ、2年ぶりの日本

11745887_10204492056956708_7045711263974652262_n

一昨日の夜にフィレツェに到着し、マンマ宅に1泊し、昨日我が家に無事到着しました。まだまだ時差ボケも疲れもあるけど、ぼちぼち平常に戻していかないと・・・おらが村はまだマシやけど、フィレンツェはほんまに暑かった~!!

うちのダンナ、今回は2年ぶりの日本でした。一昨年は子供たちの学校が終わる直前に来たので、子なしのお出かけは1回しか楽しめず、満を持して早目に到着し・・・まずは京都デ―ト!京都も何回も行ったので、渋~く華厳寺(通称・竹寺)、地蔵院(通称・鈴虫寺)、松尾大社と周り、

sblog-1

時間が少しあったのでどこ行きたいか聞くと、“祇園!”・・・12年前にダンナ家族来日時に、マンマと義妹が着物体験&撮影をした、懐かし~い場所。

翌日は大阪で買い物、そして待望?の、インディアンレストランも堪能し、お出かけも2日連続で満喫したら、台風直撃(ToT)/~~~そのおかげで、長男の通う小学校は警報のため終業式が中止でそのまま夏休みに・・・残念なことにクラスで写真は撮れなかったけど、前日にもらってきた皆からの手紙の中に、こんな素敵な絵を発見!

CIMG2682


(あとこの手紙ファイルとは別に、お道具箱にラブレターを発見!やっぱ女の子はどこの国でもおませやわ・笑)

小学校がそんな感じだったので、次男の保育園お迎え時にカメラ持参して、こちらはクラス写真撮らせてもらえましたっ!

sblog-2

昨年までは送って行ったら泣いてた次男(私と別れたらケロっとしてたけど)、今年は楽しく1日も休まず通園し、最後の写真もこの笑顔! 昨年のは真顔で固まってた (;一_一) これにて、長男から数えて6年お世話になったこの保育園にもお別れ、私もなんだかさみしくなってしまった・・・

台風明けは帰国までのラストスパート、いとこちゃんと万博公園行ったり、両親と1泊2日旅行・・・その行き先は、ダンナたっての希望で伊賀!そう、忍者の里に行きたい!と(笑)

sblog-3

暑さもあって忍者仮装はしなかったけど、忍者屋敷でからくりの説明や、忍者ショーも見て満足、満足。息子らにも記念にゴム製の手裏剣を。ランチを食べた後は ホテル 併設のプールで更にはじけまくり(特に子連れにはおススメ!値段も良心的です)

翌日は、赤目四十八滝へ。

sblog-4


予想通り、疲れもあって半ばで折り返したけど、約3時間、森林浴しながらの散歩はすがすがしく最高!

そんな訳で、会いたい人ともほとんど会え、美味しいものも食べ、息子たちも更にコテコテの関西弁になり(爆)、今年も日本を満喫してきました。

CIMG2681


さらば大阪!来年も行けるように、またボチボチ頑張んないとね。

 
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ