イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ジリオ島の港町・ポルト散策

IMG_6736

昨日の夕方に自宅に到着しましたが、ジリオ島ばなし、もう少しお付き合い下さい。

バスで着いて、まずはジェラート屋さん探し。
最初に海に向かって右側探すも何もなく、それから港沿いをテクテク・・・
息子たちがうるさいので💦、1軒目の「自家製ジェラート」 屋さんへ。

IMG_6738

私はココナッツと「ジリオ島のブラックベリー」

IMG_6739

ここは船を下りたすぐ正面にあるジェラート屋さん。
この教会の手前の道を左に曲がると、すぐ左手にツーリストインフォ、
そしてその先また左手にバス停があります。

IMG_6745

それから更に港沿いを歩きます。
行きの船も通った、緑と赤の灯台が可愛い♥

IMG_6748

港沿いの道は、レストランや可愛いお店がいっぱい。
特に雑貨(ていうか陶器)可愛かったなぁ~

blog-4

もっとゆっくり見たいけど、息子たちに阻止される(涙)
こういう時、娘だったら、と思う2男児の母・・・

IMG_6762

そのくせ、ビーチに着くと、ここでも海入りたい!と粘る男児たち・・・

IMG_6768

更に奥へ行くと岩場で行きどまりですが、ここでも皆、海水浴を楽しむ♪

久しぶりに島に来て、やっぱ島っていい!と思わせてくれたジリオ島。

IMG_6782


来年のバカンスは(考えるのはやっ!)10年ぶりにエルバ島かな?
とすでにダンナと話しています・・・ムフフ♥

早起きして、移動も長かったので息子たちはお疲れで・・・

IMG_6808

ポルト・サント・ステーファノからアパートまでの1時間、爆睡でした。

トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

 

ジリオ島の旧市街・カステッロ散策

カンペーゼからバスに乗って港方向に15分、旧市街に着きました。
カステッロ=城と呼ばれる旧市街は、名前通り、城壁に囲まれています。

IMG_6658

もうこの出で立ちを見ただけで私はノックアウト!
この見張りの塔!ここから海から来る敵を見張ってたのかと思うだけでゾクゾク!!

この旗見て思い出したけど、「イタリアの最も美しい村」に選ばれています。 

IMG_6667


同じく町の名前に城と名が付き、「イタリアの最も美しい村」にも選ばれている
サルデニアのカステル・サルドにも雰囲気がかなり似てる~!

トスカーナの小さな村って、石積みで明るい茶色の外壁の家が並ぶ「可愛い系」と
素っけなく荒い石やセメントで荒々しい感じの「原始系」があるけど、ここはまさに後者。
元々の町ができてきた歴史と、その後の住人がどんな風に守ったか?
どんな風にリノべしたか?でも若干変わってくるのかな~?

IMG_6679

この旧市街も普通に人が住んでいて、洗濯もんがあっちこっちに。 

blog-3

入り組む路地に、2階への階段が所狭しと並ぶ・・・

IMG_6686

しかし、こんなうっすい階段、上るのこわいわ~っ ( ゚Д゚) 

IMG_6678

歩きながら、こんな可愛い玄関とか

IMG_6685

この旧市街のあちこちにあった、電気や水のメーターがある扉でのアート!
こんなのを見つけてほっこりするのが、小さな村散策の醍醐味♥

そして、旧市街の一番上から見たこの景色・・・

IMG_6697

見ているだけで癒される!

IMG_6706

やっとたどり着いた、要塞は残念ながら入れず・・・
ポルト・サント・ステーファノといい、ここといい、
要塞フェチとしてはちょっと物足りなさは感じたものの、
ボルゴ(小さな村)オタクを満足させるには十分な要素もいっぱい♥

IMG_6702

バスの時間にちょうどよかったので、おやつはここでなく港で食べることにし、
更にバスの乗って下って15分ほど・・・最後のお楽しみは港散策です!

トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 
 

ジリオ島のビーチ・カンペーゼでひと泳ぎ!

港町の散歩は帰りにするとして、下船してすぐ向かったのはタバッキ
=新聞雑誌やらたばこ、切手、交通機関の切符などが買えるお店で
バスのチケットを購入後、バス停へ・・・

IMG_6566

向かう途中にあったツーリストインフォ、なんだかカラフルで「島」っぽい(*‘∀‘)
ここで島の地図をここでGETし、バスに乗ります。

IMG_6571

小さな島なので、車窓からは絶えず海が見えます・・・その青さといったら!

そして島の高台にある旧市街に止まり、終点のカンペーゼビーチへ・・・

IMG_6577

見えてきたっ!
港からここまで、片道約30分。だいたい1時間に1本の間隔で往復しています。

バス停から海方向へ行き、見えてきたビーチはこんな感じ。

IMG_6589

赤土の粗目の砂のビーチに海の青がくっきり、そして雲1つない青空!
もう、このパノラマだけでテンションあがりまくりです⤴⤴

出発から車、船、バスと乗り継いで3時間以上、息子たちは待ちに待った海に大興奮!

IMG_6611

しかもこの透明度・・・ああ、水中眼鏡持ってくるの忘れたのが残念すぎる💦 
ダンナは長男くらいの年に、ここでバカンスを過ごしたそうで、
記憶が正しければあの辺のアパートにいた、とか、旧市街までトレッキングしたとか
将来ここで1週間ほど過ごすのもいいなぁ~とか、懐かしそうでした。

カンペーゼビーチの動画はこちら!

1時間強ビーチで過ごし、次はお待ちかねのランチ!
ダンナと息子たちは「またフライが食べたい」というので、近くを見渡した限り、
軽食でなくちゃんとした唯一のレストランだった、 Zio Meino へ。

IMG_6629

きりっと冷えた白ワインははずせんでしょうっ! 

私は迷った末、あまり外食でも食べられない(2人前以上からのオーダーが多い) 

IMG_6631

魚介のリゾット!これが具もゴロゴロ&ボリュームもあり、味とともに大満足! 

ダンナと息子たちでフライミックス2人分でしたが・・・

IMG_6634

この写真で半人前!
私もかなりつまみましたが、皆お腹いっぱいになるほどのボリュームでした。

カッフェで〆て、再度バスに乗り、旧市街・カステッロへ向かいます!

 
トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

船で1時間!お手軽に島が楽しめるジリオ島

真夏日の9月1日、再度ポルト・サント・ステーファノに行ってきました。
IMG_6535
それは・・・ここから、ジリオ島への船が出てるのです。
IMG_6531
ジリオ島に行く長時間駐車になっているサッカーグラウンド車を停め(1日10ユーロ)
2社あるうち、マーレジリオ社の船便9時30分のに乗船。
IMG_6538
しばしさらば、 ポルト・サント・ステーファノ!
IMG_6551
せっかくなので、テラス席で景色を見ながらの航行は約1時間。
IMG_6561

ジリオ島に着きました。
予想通り、ちっちゃくて可愛い港町。

船からのジリオ島到着の様子は、動画もあります。 

まずは、港裏側のビーチへ向かいます! 


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

ボタ餅式に?初めての島へ行ってみたら!

水上バス乗り場でブラーノから帰りの時刻表をチェックしてると・・・

IMG_3770

なんや、この5分で行ける「トルチェッロ島」 って?

ブラーノ島散策時にLINEで泊めてくれた友人に聞くと、「ヴェネツィア最古の教会があるよ、ちっこいけど」 !!なんか、魅かれる~!それから「あと悪魔の橋ってのもあるらしいよ」・・・これは行くしかないんちゃう~? ルッカ近郊の悪魔の橋 と絡めてウェブマガジンのネタになるかも?とライター魂が(笑)

ブラーノも満喫したし、11時11分の水上バスでふらり、初のトルチェッロ島へ。

IMG_3834

・・・え?何もないやん ( ゚Д゚)

と言ってもこの道しかないし、皆ここを行くので私もひたすらこの運河沿いを歩くことに。 5分ほどしてお店らしきものと、橋が見えてきました。これが悪魔の橋か~ルッカ近郊のとはエライ違いでしょぼい!(爆)

IMG_3866

名前の由来ははっきりせず、当時のある一族のあだ名からきたとか、伝説があるはず、とか。せっかくだから渡ってみたけど、手すりも何もないからこれ以上長かったら怖いかも?うちの次男なら絶対運河に落ちてるな(;^ω^)

それからほどなく、サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂に到着。

IMG_3839

遠足かと思われる女学生が遺跡の石に座ってはタブレットで撮影・・・イマドキの子やな~と横目に見つつ、まずは併設されているサンタ・フォスカ教会(写真右側の丸い教会)へ。十字の真ん中に丸いドームがあり、その周りは八角形の柱廊で囲まれているというちょっと変わった建築。

IMG_3843

内部の撮影禁止だったので扉からちょろっとだけ。11世紀建立のプリイティブな感じは私好みでした。

大聖堂は有料だったので、どうしようかな~と思いながら向こう側へ行ってみるも。

IMG_3848

運河があるだけで、なーんにもない(爆)

が、振り向いて戻ると、何やろ?この跡地は・・・この時は分からなかったのですが、元々あった洗礼堂跡だそうです。

IMG_3851

そして、せっかく来たんやから!とチケットを買って大聖堂の中に入ると・・・

あ~、入っといてよかった!!!

入口側の壁面一面にある、最後の審判のビザンチン風モザイク。そして床一面の大理石の幾何学模様のモザイク。これを見ずして帰ってたら、ホンマにアホやったな、てくらいの見ごたえで1人軽く興奮sてました(笑)。こちらも写真は撮影禁止だったので、気になる方は こちらのリンク でどうぞ!

そして帰りの水上バスが近づいてきたので、えっちらおっちら来た道を帰りまたブラーノ島まで。ブラーノ到着時からキラリン★と目をつけていた水上バス乗り場前のフリット屋さんでランチは・・・

IMG_3880

もちろん白ワインもね!あ~お腹いっぱい、胸いっぱい♥

それから本島に着き、家路への電車まで1時間半。パスもあるから水上バスに乗ってもいいけど、やっぱり本島の見どころも一目見とこ、とテクテクテク・・・迷わないようにメジャーな場所が書いてある黄色い標識に沿って行くも、こんな細い道でホンマにエエの?っていう路地にも入り・・・

blog-9

何とか見覚えのある場所、観光客も半端なく多いので間違いなく着いた模様。

IMG_3915

ドゥカーレ広場に

IMG_3916

サルーテ教会に

IMG_3919

そしてサンマルコ寺院。

1時間半あったら余裕!と思ってたら、リアルト橋から駅まで思った以上に時間がかかり、汗だくになりがら速足で歩き、駅近くでグラニータを買って何とか乗車!ふ~。そしてグラニータの液体を飲み切り余った氷に、ランチで余って持っていた白ワインを注ぎ、グビグビ。携帯で目覚まし時計をかけてその後は爆 睡(笑)こうしておシゴト&友人再会&島散策と充実した1泊2日でした♪


人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング


 
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ