イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

息子

今年の日本帰省で、長男がハマった和菓子

日本大好き、日本食大好きな長男・・・
和菓子ではアンコはダメなものの、この数年は
三色ダンゴ、みたらしダンゴを好んで食しておりました。


IMG_4715

そして今年、私が食べててハマったコレを、イタリアにも持って帰ってきましたよ💛

IMG_7171

わらび餅!!そしてきなこ。

このさつま芋でんぷんと砂糖、水だけでできて意外と簡単。
どろっとなったタイミングを逃さずに火を消し、氷水をはった容器に入れて冷やし・・・

IMG_7172

でけたっ💛

IMG_7173

満足して頂いたようで、何よりです。
しかし、年々日本食に傾倒している長男・・・マジで移住とか言い出しそうな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


大人になるのに、急がなくてもいい

長男の11才の誕生日パーティ、ホントは2年前と同様
1日違いのクラスメイトの女の子と合同でやろうとしたのだけど
当の女の子は「誕生日パーティなんてもうやりたくない」、と(笑)
(でも長男とは仲良しなので、パーティには来てくれたけど)

元々、女子は男子よりも大人びていて、小学生高学年にもなると
相変わらずアホなことをしている男子を冷たく見る女子、というのはよく見る光景。
ま、女子はおいといて、イタリアの5年生ともなると
男の子もやけに大人びてくる、私からすると必要以上に背伸びしてる子も多い。

うちは田舎のせいもあり、クラスで携帯電話を持ってない子は
うちの長男含め、たぶん2、3人。
家に遊びに来ても、TVゲームしかしなかったり、携帯見たり。
うちの長男はTVゲームはすれど、まだまだかくれんぼとか(爆)
ポケモンカードで遊ぶのも大好きで、なんか幼いなー💦と思うこともしばしば。

でも、やっぱり、必要以上にかっこつけたり、恰好を気にしたり、
汚い言葉を多用したり、うちの長男みたいに子供っぽい子をバカにしたり・・・
そういう年頃なんだろうけど、そういうのを嫌ってほど見ると
幼くったってなんだって、数年すれば勝手にそうなるんやろうから
長男は自然に、長男のペースで成長してくればいいかなーと思う。

目をキラキラさせて、どじょうすくい?いや、壊れた網で川で魚採り、

IMG_7067

日本で行った恐竜額物館のパンフレットを見返しては
「大きくなったら恐竜発掘する仕事したい」と夢を語ったり。

IMG_6833

こんな長男でも、「お年頃」になるんかなーーーー!?笑


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング



USJで感じた、息子たちの成長

楽しかったUSJですが、これも子供たちの成長あってこそ!

IMG_6292

なんてったって、開園から閉園まで丸1日遊びきれる体力がついたこと。
いや、私の方が疲れてたかもしれません💦

そして、一番びっくりしたのは、コレ。

IMG_6235

超絶叫マシーン、ジュラシックパークゾーンのフライング・ダイナソー
次男が絶叫系に必要な132cmがあるかどうか、
門のすぐそばに身長計があったのでとりあえず計ってもらったら・・・
「ハイ、OKです!いってらっしゃーい!!」
・・・え、これは乗るの!?乗れへんやろ!?と次男に聞くと
「乗るで」\(◎o◎)/!え、うそやろ~・・・「うん、乗るで」と長男まで

IMG_6234

足はブラブラ、いきなしさかさま状態からスタートで、ツイスト&ループの連続・・・
私、死ぬかと思った&どうして乗ってしまったんやろうと後悔したほど・・・
・・・次男もかなり叫んでたらしいけど(私は自分も叫んでたので聞こえなかった)
終わった後は結構ケロッと・・・私はもうヘロヘロで脱力状態やったのに!!

こうして絶叫系もクリアし、ショーも集中して見られる&楽しめるようになったし、
ウォーターワールド、面白かった!!)

IMG_6252

長時間並ぶアトラクションにも、文句も言わず・・・
ハリポタのザ・フォービドゥン・ジャーニーなんて120分待ちだったのにね。

IMG_6275

そして、欲しいものがあって「買って~」とは言っても、
ダメだと言うと早々にあきらめてくれるし(爆)

IMG_6286

魔法の杖4000円越え・・・💦

IMG_6271

長男は写真も撮ってくれるし(しかもちゃんと指示通り)。

こうして過ごした濃厚な1日、ハリポタゾーンにまた夜に行って、夜景も満喫

IMG_6323

家族のいない1か月を過ごして来日し、誕生日を1日こうして過ごしたダンナは特に感無量。
(最後のアトラクション乗車前に、次男が顔面から落ちて鼻血&唇切って血みどろになり、
台無しになりかけましたが・・・ま、幸いすぐに血も止まって乗れたから良かったけど)
来年は無理でも、2年に1回は行けるように、また母はお仕事頑張ります(笑)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


蝶好き&写真好きにはたまらない!伊丹市昆虫館「チョウ温室」

IMG_5709

昨年に引き続き、やってきました 伊丹市昆虫館 
他の展示も楽しいけど、やっぱり一番は「チョウ温室」

IMG_5727

うちのような子連れ家族がメイン。
私は特にチョウが好きとかないけれど、
ここまでたくさん可憐に舞っているとホケ~と見とれてしまう。

IMG_5724

IMG_5726

IMG_5731

入口に貼ってあった表示によると、10種類ていど、この日は全部で995羽!

そして、一眼レフを持った写真好きの方もたくさん!
そりゃ、花も満開、美しい蝶がこれだけいれば、撮り甲斐ありそう。

IMG_5754

ただ舞っているだけでなく、密を吸っているクチバシも見えたり

IMG_5762

交尾を行っていたたり!
そして、産卵の瞬間も見えて、私も超感動!!

IMG_5722-1

そして、前足の前に指を出して、蝶をのせることも。
羽をつかんで無理やりとるのは厳禁です。

チョウ温室を始め、他の展示や展望台、映像コーナーなどで3時間楽しみ、
大人400円、子供100円!(駐車場1時間200円)
雨の予定のない週末があれば、また行っちゃうかもしれません。

ここの他、 低予算で行ける、北摂から近い子連れおすすめスポットはこちら


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


海外在住の子供を、帰省時に日本の学校に通わせるための手続き方法

日本滞在中、うちの子供たちは日本の市立小学校に通っています。
フィレンツェ在住のハーフの子供たちの大半はそうしてるのですが
まだ通わせたことのない方、まだ乳幼児だけれど将来通わせたいと思ってる方の
参考になるかと思い、どのような手続きをしたか書いておきます。
ただし、市町村でかなり違うようですので、あくまで私の実家の市の場合です。

1)初年度はまず市役所に聞いてみる
  編入は6月半ばだったので、その2か月くらい前の4月に
  母から市の教育委員会へ問い合わせてもらいました。
  受け入れてくれるか否か、受け入れOKの場合どうしたらよいか?
  うちの場合は受け入れOKで、帰国したら母親だけで教育委員会へ来るように言われました。

2)教育委員会へ行く
  うちの市の場合は、住民票があってもなくても受け入れOK。
  (市によっては住民票を移さないといけない場合も)
  ただし、住民票がない=国民健康保険がない場合、何かしらの保健が必要でした。
  (海外傷害保険でもOK)
  それ以外は親子の名前と住居(実家)、子供の生年月日、
  元々通ってた学校(イタリア現地校)などを伝えて編入学通知書をもらい、
  学校登校初日に学校へ提出します。

3)学校へ電話する
  市の教育委員会から学校には連絡がいっているので、
  挨拶も兼ねて、いつから通学するかなど直接学校の校長先生に電話連絡。

4)学校へ通学する
  初日は職員室にて校長先生から担任の紹介などを受け、担任の先生とともにクラスへ
  必要なものなどは、子供がしっかり聞けない場合は親が先生に聞いておく
  初日の朝の会や1時間目などは後ろで見学させてもらえます。
  (終業式後のクラスでのお別れの様子も見学させてもらえ、写真なども撮影)

5)学校終了後に清算する 
  うちの学校は全ての費用を終了後に事務所で清算します。
  給食費、PTA会費、スポーツ振興会費などなど。
  例年約1か月、1人7000円くらいです。

6)市役所に行く
  今度は転校届を提出します。

ざっとこんな感じです。
なので、まずは管轄の市の教育委員会へ聞いてみてください。
教科書は在住の日本大使館に申し込めば、大使館から現地自宅までの切手代だけで
無料で送ってもらえますので、各国の大使館に問い合わせてみてくださいね。

あと持ち物などもいろいろあり(これもうちの場合ですが)

IMG_5627

水泳の用意、給食袋、水筒、ぞうきん、お道具箱、絵具道具、書道道具、ハーモニカ・縦笛など
道具類は買うこともできますが、私は姪っ子のお古があったので助かりました!

うちの子たちは今日初日!

IMG_5630

長男は日本の学校が毎年楽しみだし、もう5年目なので慣れっこ。

IMG_5663-1

あとで先生に聞いたら、一時間目が古典「徒然草」で、
全く分からず顔面蒼白だったららしいですが💦
昔の言葉だから分からなくて当たり前!と説明を受けて、ほっとしたようです(笑)

問題は次男で、日が近づくたびに不安を漏らし半泣き状態でしたが Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

IMG_5635-1

昨年と同じ明るい男性の先生のクラスにしてもらい、行ったら大丈夫そう (;^ω^)
なので、私は少しだけ見て、ささっと抜けて帰ってきました。

長男はプールもあって初日から大いに楽しみ、
次男も迎えに行ったら「泣けへんかった!(当たり前やろっ!)」と
クラスメイトにサポートされて笑顔で出てきた!
これで私もちょっとゆっくり、自分のことができるかな (*'▽')


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ