イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

料理

【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

一昨日の「ターキーのストラッチェッティ」の付け合わせがコレでした。
たまたま作ってからヘビロテのこのサラダ、イタリア国旗の三色やん!
てのもあって、トマト&きゅうりが安い夏によく作るように。
ただ切って盛るだけですが(爆)一応、レシピ載っけときます。

IMG_6999


材料(2人分)
プチトマト・10個、キュウリ・半分、モッツァレッラチーズ・1個、
塩、オリーブオイル・適量、好みでオリガノやバジル

1)全ての食材をさいの目切りにします
2)1)を混ぜて持って、好みの味付けにして、できあがり


・・・アホほど簡単ですね💦
トマトとモッツァレッラをスライスして並べたカプレーゼもよくやりますが
これは全てさいの目切りにしてあるので、ナイフを使わなくても
そのままガシガシ食べられるから楽ちんです♪
ちなみに写真はプチトマト&プチモッツァレッラ使用のため
1つを4分の1に切っただけなので、更に楽ちんでした(笑)

ぜひ、お試しを~。
・・・日本でモッツァレッラが手に入りにくければ、豆腐にしてもいいかも!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


【我が家の食卓】ターキーのストラッチェッティ(パン粉焼き)

肉料理に関しては、すごーーーーくウルサイ次男のため、
またパサパサしがちなターキーや鶏の胸肉を美味しく食べるためのレシピです♪
おかげで次男はモリモリ、これだけはアホほど肉を食べます(笑)

材料(4~5人分)
ターキーあるいは鶏の胸肉・500g、
パン粉、オリーブオイル、塩、イタリアンパセリ・適量

1)肉を細切りにします

IMG_6993

2)肉にまんべんなく塩をまぶし、その後、パン粉とみじん切りしたイタリアンパセリを
  まんべんなくまぶす

IMG_6994

3)たっぷりのオリーブオイルで揚げ焼きにする
  全部一気に入れて混ぜながら焼くより、 面倒ですが一枚一枚裏返して焼いた方が
  一枚一枚がカリッとした食感になって美味しいです

IMG_7000

ちなみにストラッチェッティというのは、「小さな端切れ」という意味で
どんな肉でもどんな調理方法でも、こんな切り方をした料理に使われる名前です。

お子さんはもちろん、大人のお酒のアテにも良いですよ♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


「有機農園けのひ」さんから届いた国産イタリア野菜!

今年の1月に有機農家視察コーディネイト&通訳をさせていただいた
「有機農園けのひ」さんから、実家に野菜が届きました!!

IMG_5700

けのひさんで生産されている、イタリア野菜、
ラディッキオ・ロッソ、フェンネル、ズッキーニを始め、
葉っぱも立派な人参やダイコン、玉ねぎにニンニク、
そして珍しいコリンキーとドラゴンレッドと呼ばれるじゃがいもまで、
こんなにたくさん!!!

イタリア視察後に初めて収穫したイタリア野菜、
収穫終盤だったということだったので、早速翌日の晩御飯に。

IMG_5777

フェンネルはアントネッラのアグリで定番のバター焼きに
ラディッキオはそのままサラダに。

人参はハンバーグの中身に使いましたが、洗うと美しく柔らかそうな皮!
むいて捨てるのがもったいない・・・

IMG_5785

でも有機だから安心!皮も一緒にみじん切りして使いました。

IMG_5786-1

そして立派な葉は、北原さんにチャットで使い方を聞いて、ふりかけに。
これが白ご飯に合う合う&私の祖母を始め、家族に大好評!

そして初めての野菜、コリンキー
教えて頂いた通りに、皮ごと薄切りにしてサラダに。

IMG_5789

かぼちゃというより、きゅうりの食感に少し甘みがある感じ。
生そのままでなく、先にシーザードレッシング&塩&レモンで和えると
ほどよくしなっとしていい感じに♪

ズッキーニはラタトゥユに・・・

IMG_5801

全ての野菜が、見た目も味もしっかりしてて、何より安全。
ご夫婦ともにサラリーマンから有機農家に転向し、
その苦労話しや発展もお聞きしていたので、
その野菜を食べながら何だかしみじみ。

これからも美味しく安全な野菜を頑張って作ってください。
そして、イタリアの野菜を、美味しい食べ方とともに日本に普及させ、
またイタリアに視察に来られることをお待ちしています!


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


アーティチョークが旬だからガンガン食べてしまおう

私の大好きなイタリア野菜・アーティチョークが最盛期!
スーパーではアンティチョーク山盛りに積まれています。
この日は5つ1ユーロと大特価だったので、もちろん買ってきましたよ。 

IMG_3003

マンマレシピも良いけど、今日は生で・・・

IMG_3004

切るとすぐ黒くなるので、スライスしたらすぐにレモンを入れた水にさらし・・・

IMG_3005

パルッミッジャーノチーズのスライスと塩少々、オリーブオイルをたっぷりかけて。
シャキシャキのコリコリの食感で、まさにガシガシ勢いよく食べてしまいます。 
さて、残り3つはどうやって食べようかな~。 


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング    


 

【我が家の食卓】マンマに習ったアーティチョーク料理

私の好きなイタリア野菜の1つ、アーティチョーク。
通常はパスタやリゾットの具したり、炒めて&サラダで付け合わせにしたり、
フライにしたり、時には炊き込みご飯やキンピラにしたりもしますが、
マンマんとこで食べるあのアーティチョークを自宅でもやりたい!と
先日電話でして聞いてみました。

IMG_2106

日本でどれだけアーティチョークが手に入るかは?ですが
イタリア家庭料理はとっても簡単で美味しいので、ぜひやってみて下さい♪

材料:アーティチョーク、ニンニク、燻製パンチェッタ(ベーコン)
   イタリアンパセリ、オリーブオイル、コンソメ、酢かレモン

1)外側を柔らかくなるまで剥き、茎も切っておく(茎は後で使います)
  ※今回は下処理済みのものを購入しました(*´∀`*)

2)1)を酢またはレモンを入れた水にさらし、黒くならないようにしておく

IMG_2107

3)ニンニク、パンチェッタ、イタリアンパセリを微塵切りにし、オリーブオイルで和えておく

4)2)のアーティチョークを1枚づつ平げ、内側のはちぎって3)と和える
  ※茎の中心の柔らかい部分も微塵切りにして一緒に和える
  ※下部に綿毛があれば、取り除く

5)4)をアーティチョークの中心と隙間に詰めていく

IMG_2109

6)アーティチョークが立ってちょうど入るくらいの鍋に並べ、水を半分以上入れ、 
  コンソメをまんべんなくかける(キューブタイプは潰しながら)

7)蓋をして煮こぼれしない程度の中~弱火で、アーティチョークが柔らかくなるまで煮る

IMG_2113


出来上がり♥ 

「オーブン焼きだとパサパサになって美味しくない」 そうで、
オーブン焼きかでなかった事を初めて知りました ( `ー´)ノ

もうすぐアーティチョークシーズンも終わるので、今のうちにガシガシ食べておかねば!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ