イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

海外暮らし

今年の日本帰省で、長男がハマった和菓子

日本大好き、日本食大好きな長男・・・
和菓子ではアンコはダメなものの、この数年は
三色ダンゴ、みたらしダンゴを好んで食しておりました。


IMG_4715

そして今年、私が食べててハマったコレを、イタリアにも持って帰ってきましたよ💛

IMG_7171

わらび餅!!そしてきなこ。

このさつま芋でんぷんと砂糖、水だけでできて意外と簡単。
どろっとなったタイミングを逃さずに火を消し、氷水をはった容器に入れて冷やし・・・

IMG_7172

でけたっ💛

IMG_7173

満足して頂いたようで、何よりです。
しかし、年々日本食に傾倒している長男・・・マジで移住とか言い出しそうな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


3冊のパスポートから見る、長男の成長

今日は長男の11才の誕生日。
いつもなら生まれた頃の写真を見ては、感慨にふけるものですが、
今回はこれらを見ておっきくなったなーと。

IMG_7098

日本のパスポート3冊。
1回目帰省時の0才から、5年おきで、今回帰省時で3冊目。

IMG_7097

0才と5才が全然違うのは分かるけど、5才と11才もホントに違う・・・
もう「こども」じゃなくて、立派な「少年」、
だってあと1か月半で中学生やもんね・・・ (@_@)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

フィレンツェ50度!?暑い夏の夜ごはん

50度とか噂のフィレンツェの皆さん、生きてますかーーー!?
おらが村も、多少はマシとはいえ、もれなく酷暑です・・・

前の日は魔が刺して?揚げもの
なんてしちゃいましたが
いや、毎日ガスコンロを点けて料理なんてやってられまへん💦

てことで、揚げものの翌日は火を一切使わない夜ごはん。

IMG_7099

レバーパテのクロスティーニ(今回は手作りでなく市販品)、
生ハムやサラミ、ブルスケッタ、ギリシャ・サラダ、モッツァレッラ・チーズ。

洗い物も少ないし、これは楽だわ!
さすがに毎日は飽きるけど、週に3回くらいはこの手の夜ごはんにしよう😁


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


【我が家の食卓】ビールがすすむ♪イタリアならではのフリット2種

トスカーナも灼熱の日々が続いております・・・(ヽ''ω`)
が、狂気の沙汰?の揚げものの夕食でした。
ただ揚げ物、ってだけでもそうやのに、いつも以上にビールがすすむこと!

全4種揚げましたが、うちイタリアンっぽいつまみの2つを紹介します!

共通の衣の材料:
生イースト・1個、水・220ml、小麦粉・150g、塩・少々
(衣のゆるさを見て適当に)

1)生イーストをほぐしながらボウルに入れ、水を少しだけ入れる
2)1)の中に小麦粉を少しづつ加えながら混ぜる
3)2)に残りの水を少しづつ加えながら混ぜ、最後に塩も入れて混ぜる
4)しばらく寝かしておく

【ズッキーニの花&モッツァレッラ】

IMG_7087

材料 :ズッキーニの花・適量、モッツァレッラ・1つ、揚げ油・適量

1)ズッキーニの花の茎、外側のガク、内側の雄しべを取り除く
2)モッツァレッラを適当に切って、1)の内側に入れて閉じる

IMG_7089

3)衣にまぶして、揚げる

【セージ&アンチョビ】

IMG_7085

材料 :セージ・10枚、アンチョビのオイル漬け・5切れ、揚げ油・適量
1)セージの上に大きさの合うアンチョビを置く
2)1)の上にもう1枚のセージをおいて閉じる

IMG_7088

3)衣にまぶして、揚げる

IMG_7093

どやっーーーー!!!ウマすぎるわっ!!

その他は、タラとポテト。
ポテトは昨年秋に仕事でご一緒したシェフ秘伝のカリカリポテトです♪

あー、疲れた&暑かったけど、美味しかった💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

古き良き農家と人々の姿 ~ Battitura di grano

先日、ママ友に誘われて、ある農家の麦の脱穀作業を見に行ってきました。
場所を聞いたら、うちから10分くらい車で登ったとこ!

IMG_7021

脇の国道を通るだけで登ったことなかった、糸杉の並ぶ脇道を上り・・・
たどり着いたのが、ここ。

しかし・・・脱穀と藁プレス作業が終わっていたではないか (@ ̄□ ̄@;)!!
話によると作業はすでに7時前から開始していて、
私たちが到着した後の唯一の作業は、脱穀した麦の袋を運ぶだけだったという

IMG_7028

それでも汗だくのおらが村の男たち、そして長屋に入ると料理にいそしむ女たち
この農家は昔から、友人や近所の人に手伝ってもらって、お昼ご飯をふるまっているそう。

そして、こんな野次馬の私たちにも、農家のじいちゃんは牛小屋を見せてくれました。

IMG_7052

しかもただの牛ではなく、フィレンツェ風ビステッカで有名なキアニーナ牛!
一頭一頭に名前があって、ちゃんと名前を呼んで近づくと顔をすり寄せてくる!

IMG_7047

牛舎の上に行く階段があったのでそこも覗くと、そこは藁置き場。

IMG_7053

この2階の穴から、牛舎に落ちるようになっていました。
「上に行くなら穴に気をつけろよ~」とじいちゃんが言っていたのはコレだったのか!

アグリツーリズモや農家に行くことも割合よくありますが、
ここまで昔~きっと1900年代前半くらい?にタイムスリップしたような風景は初めて。

IMG_7041

IMG_7040

IMG_7025

IMG_7051

IMG_7059

正面に見えるのが母屋で、ここの農家家族はまだここに住んでいます。
家には、かつてここの領主だったと思われる家紋があったり、
昔はこの裏に学校に一帯の農家の子供たちが通っていたことを聞いたり、
昔のおらが村が目に浮かぶよう。

見渡す限り、きっと100年前と変わらない風景。

IMG_7046

IMG_7048

IMG_7060

そして牛の糞・・・ローマで視察した有機農家と同じ!

来年こそは、脱穀作業を見られるように早起きしよう ( `ー´)ノ


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ