イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

海外暮らし

イタリアの10月、それはホントの日常にやっと戻る月。

イタリアのながーい夏休みがやっと終わり、学校が始まったのが2週間前
先週から小学校の給食が始まり、
今週から中学校も通常の時間割になりました。
習い事のサッカーと水泳は9月中盤から始まってましたが
先週末からサッカーの試合も始まり、日本語教室と合わせて忙しい土曜日。

IMG_8844

更に今週から私のズンバ、ダンナのサッカーも始まり・・・
猫事件で1回目から休んじゃったけど、猫めーーーーっ!!
来週からはカテキズモ(カトリックの教理講座)も始まり・・・
ああ、日常が始まったな~・・・ほぼ4か月ぶりの日常・・・
って年のうち3分の1が日常でないって、どうゆうことやねん(笑)

3か月以上も夏休みだったのに、日常に戻るのに更に2週間かかる。
(更に夏休みに入る前、5月半ばくらいからすでに夏休みモード)
イタリアはホントにスローライフの国なんだと、再認識するのでした。



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




人生2回目の救急・・・原因は、猫!

先日、イタリアで、いや人生で2回目の救急に駆け込みました。
1回目・激務とストレスで死にかけた時に比べると、「しょーもない」ことで・・・

21766662_10209801970141219_1535763720555571386_n

そう、原因は猫。
しかも知らん猫でなく、近所の慣れてる猫。
この月曜も私が公園のベンチに座ってると、写真のように膝に乗ってきたんです。
なでながら、左手でメッセージを見ようと携帯を操作したら
最初は遊ぶ感じで、「カプッ」と軽く・・・口が離れてから腕をどけようと思ったら
そのまま「ガブリッ」電気ショックにでもあったかのような、激痛!!!

どうやって離れたのか分からないくらいプチパニックで、噛まれたところを見ると
見事に4本の歯が深く入った白い穴が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
そして血があふれてきたので、まず公園の水で洗い、家に帰って消毒し、
措置として何をするべきなのかサイトで検索すると・・・

大半が「猫は菌を持ってるため、早く病院に行った方が良い」

だったので、ちょうど帰宅したダンナと、息子も道連れに総合病院の救急へ。
とはいえ重篤なものでもないので、冷やしながら待つこと2時間半、
破傷風のワクチン注射2種(1つは腕、1つは人生初のお尻!)をし、
その場で抗生物質を飲んで、処方箋をもらって帰ってきました。

当日も腫れとシビレで痛かったけど、翌日朝は、この通り・・・

blog

腕がパンパンに腫れ、赤くなっている。
さらに軽いシビレが続き力は入らないので、ほとんど左手が使えない💦

たかが猫、されど猫・・・皆さん、猫にはくれぐれも噛まれないようにご注意下さい!


 セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




バイリンガル中学生のチャットの中身は?

約3週間前に私の古い携帯を受け継いだ長男
初期設定に戻して、私が一番初めに入れたのが日本語アプリとLINE。
これで私とだけでなく、私の姉家族とのLINEチャットグループにも入り、
日本語でメッセージを書き込めることができるから。

まず最初に来た、私へのチャットがこれ・・・

IMG_8814

仕事終わって数時間後に見たけど、何だか嬉しくてうるっときてしまいした。

そしてこれが最新のチャット(これはイタリアで普及しているWHATSAPP)

IMG_8815

ウンチとラーメンのスタンプを発見し、嬉しくて送ってきた模様(笑)

そして姉家族ともちょこちょこ。

sIMG_8812

そしてそこでは・・・
「漢字で書きや~候補が出るし」「えー、何もでーへんかったで」
・・・そりゃ、「ちゅがっこう」ではでーへんわ Σ( ̄ロ ̄lll)
と、思い込んでいた間違いが明るみになったりも・・・

IMG_8816

それでもこうやって、次のチャットではちゃんと直している!

最近は日本語学校いやーと言ったり(あの時に小学校までやると決めたのに
特に読みの宿題はやってるのかやってないのか・・・
(昨年から自分でやり、と任せている・・・それがいいのか悪いのか💦)
変換候補で選ぶだけだと書けなくなる恐れはありつつも
1つでも日本語に触れる機会が自然に増えるのは、アリガタイ&スバラシイ!
そして本人も、チャットという新しいツールに、
そしてダイレクトに日本の家族とやり取りができることを楽しんでいるよう。

21766667_10209809007757155_664177894224304920_n-1

この秋からいろんな変化もあり、何だか急に成長したような、
何だか難しい年ごろになってきたような?
本人も母もちょっと困惑気味ではありますが、
これからも楽しく日本語チャットを続けたいと思います。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




お父さんはイタリア語で「Papa'」、ではトスカーナでは?

イタリアで呼び名・日常的な意味で「お父さん」は、papa' (パパ―)ですが
トスカーナでは・・・babbo (バッボ)と言います。

なんとそれを調査しているコミュニティがFBに存在し、
その最新の調査(8月20日投稿)ではこんな風に・・・
サルデニアはそうだと聞いたことあったけど、
カンパーニャ州やプーリア州でも「バッボ」と呼ぶ地域があるということにびっくり!
こういう方言ネタ、大好きです。
日本でも関西で「オトン」と言うように、地域で違いがあるのかなー。

ちなみに上記のFBコミュニティによると、フィレンツェでは99%が「バッボ」

IMG_5603

うちの「バッボ」は、冗談でも息子たちが「パパ―」と呼ぶとマジ怒りします(苦笑)

長男のクラスで、お父さんがトスカーナの人なのに「パパ―」って呼んでる子がいて
お父さんに何でか聞いてみると、面白い答えが。
「バッボってウクライナではお婆ちゃんって言う意味なんだよ💦」
ここの家族はお母さんがウクライナ人(現在ロシア)なのでこんな状況が!

そしてパパ―の発音ですが、2番目のパにアクセントがあります。
似ている単語に Papa がありますが、これは「パーパ」と一番目のパにアクセントがあり、
意味は「(ローマ)法王」になります。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング



何歳になっても体張ってアホができる友達、最高!

仕事のことを相談できる友人、コラボできる友人、料理ネタで盛り上がれる友人、
子供のこと・日本語教育や将来のことを相談できる友人・・・
幸せなことに、いろんな友人に囲まれて楽しく暮らしていますが、
関西人の私?としては、重要なのがアホなことができる友人。
その中でも、体を張ったアホなことができる友人は、
体育会系アラフィフの私には必須なのです。

写真 2017-04-21 12 54 11
はい、この方

ここに行った時もアホでしたが、先日、一緒にプールに行った時もはじけてしまいました!

アキエちゃんも男児2人の母で、彼らとうちの子たちは同い年どころか、
長男・次男とも2週間ほどしか誕生日が違わない4男児は大はしゃぎ!

IMG_7733

もう1つ近いプールもあったのですが、今年はこのスライダーができたというので。
亀プーから比べればショボいな、と思ってたけどこの最後のカーブからの勢いがすごくて
水面に入るときの衝撃は相当・・・プールサイドにあがる時にしっかりチェックしないと
おっぱいびよーん、とかでそうなほど💦

IMG_7729

そして、それ以上に大ハマりだったのが、この飛び込み台。
飛び込み台っていっても低いのですが、ちゃんとしなるし、
落ちるプールの水深はなんと5m!

IMG_7745

アラフィフ間近の母2人も、スライダーだけではなく、飛び込みまで。
イメージは、上手だった他の女の子のようにゆるい弧を描いて・・・なのに
体重なのか?体の固さなのか?とにかくイメージとは裏腹に腹からバッシャーン(爆)
特に私が相当ひどかったらしく、プールからあがったら
アキエちゃんとうちの長男、腹抱えて笑い過ぎて死にそうになっていた Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

今度は一緒に家族でスキー&スノボ?
それとも一緒にMTB再開するか!?( ̄▽ ̄)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

 
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ