イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

田舎暮らし

初めての「我が家のブドウ」

日本から帰ってきてからは、暑すぎて&蚊がいっぱいで
ほっとんど裏庭には出てなかったのですが、
昨日ひさしぶりに出てみたら、こんなものが!

IMG_20170917_154120

一粒食べてみたら、甘いっ!!

IMG_20170917_154244 (1)

なので、収穫してみました。
アリちゃんがいっぱい出てきたので、水洗いして、
明日以降の食後に頂きます♪

この家に引っ越して12年、前住人が植えたオリーブや果物は
彼らもかなり放置していたようで、ほとんど実がならなかったのですが  
・・・そして私たちも放ったらかしなのですが(爆)
年に1回、剪定してやるだけで、こうやって恵を与えてくれるのだなーと。
だったら、もっとお世話したら、もっと応えてくれるかな?
やっと涼しくなったし、ちょっと裏庭の整備をしないとな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




家族と集い、人生を楽しむ~イタリア人の「豊かな生活」

豊かな生活って何でしょう?

それは人それぞれですが、持っているお金やモノではない、
と、改めて思ったのは、先日のダニエーラの料理レッスンでした。

IMG_8444

ダニエーラ宅は夫婦に子供3人が5人家族、
そして同じ建物に入口だけ別でおばあちゃんが住んでいるのですが、
夏休み中は孫(ダニエーラの姪っ子)がずっと滞在。
私たちが料理中は、小5になるこのアンジェラちゃんもずっと一緒で
パスタ作業中はいろいろと手伝ってくれました。

IMG_8459

そして私たちが行った頃には、長男の友達が1人来ていて、
食べるころには私たちの家族もきて、80才のおばあちゃんから
8才のうちの次男までの、13人のながーいテーブルでの夕食。
そしておばあちゃんや長男の友達、うちのダンナまでが
自然に溶け込み、談笑し、ゆったりと食事を楽しむ。
さらに食後には彼らの友人が5人ほどかけつけて
テーブルに適当に入り込んで、一緒にデザートを食べる。

「こんなことはしょっちゅうよ~家族だけで食べることなんて稀」
と笑うダニエーラとフランチェスコは
「ホスピタリティ」という言葉も仰々しいと思えるほど、自然なんです。
時間に追われて、仕事に追われて、家族とも一緒にいられる時間がないなんて
ここでは全く考えられません。

その後、11月におらが村の映画館で公演をもくろんでると言う、
「ノートルダムの鐘」の練習が始まり、私たちも鑑賞されてもらいました。

IMG_8506

芸達者のフランチェスコも参加!

フランチェスコの本業は左官屋さんで、
この家も、昔ながらの石造りの実家を10年以上かけて1人で改修したもの。
そして、レジーナ桃の栽培やオリーブオイルなどの農業との2足のわらじで
3人の子供を育ててきました・・・そう書くと苦労人で大変な人生のように思われますが
当のフランチェスコは、ひょうひょうといつも笑っている人。
それだけでも大変そうなのに、おらが村の振興協会の一員として
ボランティアで設営をしたり、田舎祭りの寸劇やプレゼーペにも出演し、
10代の子がメインのこの「ノートルダムの鐘」にも・・・
見事な歌声を披露したにも関わらず、まだまだ練習しないとなー、なんて。

そういう彼を見ていると、自分が仕事や子供の事や、
イタリアのいろいろアホなことでイライラしてるのもアホらしくなるほど。
いろいろあっても、家族と友達と、楽しい時間を過ごす、やりたい事をやる。

21733698_392580867811659_1480417486_o

ダニエーラの料理レッスンに行って、なんかそういう
真の豊かな暮らしを見た気がして、ちょっと感動してしまいました。
料理だけはなく、そういったイタリアの田舎生活を体感して下さいね。
ダニエーレの料理レッスンレポ、前編後編
料金などの他の情報は、こちらをご覧下さい。

そしてその翌日・・・
「昨日渡し忘れたから!!!!」と、ラビオリを家まで届けてくれたフランチェスコ。

IMG_8511

思わず、ちょうど作っていた餃子をおすそ分けしました(笑)
※ここの家族、特に子供たちが日本文化・日本料理好き


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




雨に翻弄されたおらが村の「桃祭り」今年のニュースは!?

おらが村一番のイベントである「9月祭」、
特産物であるレジーナ(=女王)と呼ばれる白桃の収穫祭ですが
今年は天気に翻弄され、トレッキングなど一部が中止、
10日の市も屋根のある場所へ移動し、規模が縮小となりました。

IMG_8416

基本、毎年同じプログラムですが、今年のニュースは2つ!

1)レジーナ桃のジェラート!!

IMG_8412

もちろんフレーバーはレジーナ桃!
おらが村のアグリが作っているレジーナ桃ジャムを使用したクリームと、
レジーナ桃のシャーベット、そしてフィレンツェ風クリーム・レモン風味の3つ。
私はもちろんWレジーナ桃フレーバー💛
どちらも美味しかったけれど、砂糖ゼロで
果物の甘みだけで作ったシャーベットが最高!
レジーナ桃をそのまんま凍らせて食べたみたい。
(それだけではこんなに美味しくないだろうけど)

IMG_8415

そのジェラートを作って参加してくれたのは、
イタリアのジェラートランキングで4位に入っている 
Gelitrraneo - Cassia Vetus のクラウディオさん。
検索したりサイト見たら、数々のガイドや
「イタリアのジェラートベスト●●」みたいな記事に載りまくっている!!
ただし、テッラヌォーヴァという観光では全く行かない場所なので
彼が参加するイベントで機会があれば!!

2)人気ブロガー料理対決!
昨年はコンテスト予選から始まり、ファイナリスト3人から審査員が優勝者を決めましたが
今回は人気ブロガー2人招致で、審査員は観客という形でのコンテスト。

IMG_8419

うち1人がマルコさん。ブログはこちら

IMG_8417

もう1人はエリザベッタさん。ブログはこちら

マルコさんはシエナ出身の年配のおじさんで前菜になる一品

IMG_8424

トーストしたパンを下に、セロリのペーストとレジーナ桃、ナッツとドライトマト
という想像のつかない組み合わせ。

エリザベッタさんは若いカラブリア女性でスイーツとなる一品、

IMG_8425

ココナッツミルクのリゾットにレジーナ桃とはちみつをトッピング。

と対照的なレシピでしたが・・・

IMG_8432

勝者は私も投票したマルコさん!
いや、この組み合わせが意外に合うんです。
今回はトーストしたパンを砕いて器の下に敷いていましたが、
砕かずに同じ材料を上にのせてクロストーネとして食べて下さい!とのこと。
エリザベッタさんのも美味しかったけど、全体的に味のメリハリがなかった感じでした。

我が家の恒例・ポレンタ食べ比べは、朝の雨で参加は1グループだけになりましたが

IMG_8428

しっかりイノシシソースのポレンタを夕食にして帰りましたよ。

来年こそ天気に恵まれますように!

※この日を50秒にまとめた動画はこちら~私もチラッと写ってました!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




今日からトスカーナの日常に戻ります

昨日夜遅く、トスカーナの我が家に帰ってきました。
大量の洗濯ものと荷物を片付けたら、パルマリア島の余韻に浸りながら
写真整理と記事を書いていきたいと思います!

21458101_10209690243268117_8145066506673302364_o

昨日までは、起きたら海景色・・・

IMG_8395

今朝からは、山景色(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




涼を求めて、川に行く毎日です

暑い毎日が続いていますが、暑いだけでなく深刻なのが水不足。
まだ節水とかにはなってませんが、いつも行く湖上流の川の水位が低すぎて
今日はママ友に教えてもらった、別の川へ行ってみました。

IMG_7145

ここも相変わらず水不足ですが、一カ所、水がたまり深い場所があるって・・・

IMG_7148

・・・確かに深い、でも、水がちょろちょろとしか流れてないので
水がよどんでいる・・・( ノД`)シクシク…これは入りたく(入らせたく)ない!!

なので、結局いつもの湖の上流へ。

IMG_7155

水位はこんなんやけど、水はとてもキレイやもんね。
冷たくて気持ちいい~!(例年なら冷たすぎるけど、今年はちょうどいい・笑)

IMG_7163

一番深めでも次男の太ももくらい、ここで必死に泳ぐ練習?をする次男。
家で過ごすストレスと暑さを、少しは吹き飛ばせたかな~。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ