イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

田舎暮らし

渋柿を柔らかくする方法

さらっと書いたこの記事がすごいアクセスを頂いたので、また柿ネタを(笑)
5日間でずっぱりで仕事だった時、夜家に帰るとこんなケースが。

IMG_9977

毎年恒例?で、2軒隣のジョヴァンナから、お庭の柿のおすそ分けを頂きました。
ヘルプに来てくれていた半分をマンマにおすそ分けしましたが
その残り、どうやって食べる?
もらったままではまだ固いので、あるもの買ってきました。

IMG_0297

それはリンゴ。
リンゴと一緒に置いておくと、熟すのが早くなるそうです。
ただこれを一気にやってしまうと、いくらダンナが好きでも1人では食べきれないので
少しづつ・・・これを食べ終わる頃に、また3つ4つ追加です。
これで今月いっぱいは、ダンナの食後のフルーツに困りません(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




動物好きにもたまらない、休暇の家とダニエーラの家

IMG_0300
オマエダレヤネン!?と言わんばかりにじーーーっと見られた💦

おらが村の休暇の家に行くと・・・その前の敷地に、羊がいます。
するとビックリ!・・・羊ってオリーブの実?葉っぱを食べるの!?

IMG_0299-1


そして休暇の家に行くと、猫ちゃんが。

IMG_0301

昨年生まれた子猫ちゃんかな~。

それからお客様と30分ほど歩いて着いたダニエーラの家
そこに待ち受けるのは、大きなシェパード!?デカいだけにちょっと怖い!?

IMG_0303

いえいえ、この雑種のシリウス君、拍子抜けするくらいに人懐っこい。
犬好きのお客様と分かり、これでもかとすりよってきます。

IMG_0304

家に入ってから、お客様の柴犬や、うちの姉宅のビーグル雑種犬を携帯で見せて
大いに盛り上がる・・・動物好きに国境はありません(笑)

そしてヤギちゃんも・・・

IMG_0308

先頭きって近寄ってきたのは、ボスのフラゴリーナ。

IMG_0310

こんなに近くでチュ~まで♡

ここでは動物は家族であり、そして大切な食糧供給源でもあり、
それがとても自然に「共存」しています。
そんな様子も身近に楽しんでいただけるのが、おらが村の滞在!

馬や豚が好き!(どんな組み合わせ?)と言う方は、
アントネッラのアグリツーリズモもおススメです☆


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




トスカーナの小さな村に来てみませんか?~おらが村の秋・満喫プラン

IMG_9050
人口1800人のおらが村(日本人はもちろん?私1人です・笑)

9月に引き続き、来週、おらが村に1人のお客様がいらっしゃいます。
今回は3泊4日で、ほぼ出来うる限りのプログラムにお申込みいただき、
まさにおらが村の秋、グルメ、芸術、人とのふれあいなど
いろんな体験が待っています。

ETSUKO
ホームステイ感覚の休暇の家、オーナー家族と一緒に

観光地ではないイタリアの小さな村に行ってみたい、
でも言葉や交通機関の不安がある・・・という方にはぴったりなのがおらが村。
フィレンツェからの直通電車に乗って頂ければ、駅からは無料送迎。
日本人(私)が住んでおり、プログラムの通訳はもちろん、
滞在中に何かあればサポート致しますので、安心してこの田舎町に来ていただけますよ。

どんな感じかイメージできるように、参考までに今回のお客様の日程や料金をご紹介しますね。

【1日目】
フィレンツェから15時すぎにおらが村最寄り駅に到着
休暇の家のオーナーが車でお迎えに参ります。
    ↓

IMG_9518

15時半~ オリーブオイル搾油所見学、テイスティング
    ↓

IMG_9318

17時~  イラーリアの絵付け教室
    ↓

IMG_5587

18時半頃 車でお迎え、休暇の家到着、夕食、宿泊

【2日目】
朝食、午前は自由行動~村に出て買い物したり、湖や周辺のお散歩
    ↓
IMG_3975

15時半~  休暇の家よりプチトレッキング、ダニエーラの家へ
    ↓

IMG_8472

16時~   ダニエーラ宅で料理レッスン、夕食
    ↓
21時頃   終了、車で休暇の家へ

【3日目】
朝食、終日自由行動

10259840_881632441944975_6070984898759463404_n
秋の湖は黄葉が美しいです

【4日目】
朝食、チェックアウト、駅に送迎中、焼成した絵付け作品の受け渡し
直通電車にてフィレンツェへ

2食付き3泊4日、搾油所見学&絵付け教室&料理教室(いずれも日本語通訳付き)
で合計=423ユーロ(宿の暖房費1日5ユーロ、電車代往復9ユーロは除く)

詳しくは、それぞれのリンクをご覧ください。
休暇の家
オリーブオイル搾油所 (レポートはこちら→
イラーリアの絵付け教室 (レポートはこちら→
ダニエーラの料理レッスン (レポートはこちら→

オリーブオイルの搾油所は通常12月初めまでの期間限定!
このプログラムまんま、または搾油所見学目的の方はあと3週間ほどになります。
搾油所見学対応可能日は
11月13・14日、20日のAM、23日以降~
週末は時間によっては対応可能です。
搾油所以外のプログラムは、随時お申込みいただけます  ~  お問合せはこちら


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




さよなら搾油所のおばあちゃん、いや、マルケーゼ!

先週の日曜、ミサから帰ってきたダンナから聞いたニュース。
土曜日の晩、おらが村のマルケーゼ(伯爵)である、マリア・ルイーザさんが亡くなったそう。
イタリアの貴族の名称については、こちら
90才を越えていたのは知っていたけど、とっても残念・・・
というのも、伯爵といえどおらが村に密着した生活をしていたおばあちゃん。
おらが村のワイン・オリーブ農家のオーナーで、搾油所のオーナーでもあったのです。

P1010223 (2)

私との初めての接触は、オリーブオイル搾油所を見学できる?
と聞きに行った、もう7~8年前のこと。
この時も80才を越えていたけれど、搾取所のデスクにドドンと座り
おっちゃんたち相手にテキパキと、そしてパソコンも使いこなしていた姿が印象的でした。

P1010504

それから、4年前に家のオリーブとオイルを交換してもらいに行った時も
おばあちゃんが自らオイルを量ってくれたのよね・・・

CIMG2385

その後、銀行だったか郵便局で最後に見たのが2年前。
搾油所ではもう見なくなったものの、後を継いだニコーラからは
ご健在と聞いていたのだけど・・・

彼女は未婚だったので子供はおらず、ワイナリー搾油所 は
彼女の姪っ子の息子である、トンマーゾとニコーラに引き継がれました。

IMG_9725

このニュースを聞く2日前に、ちょうどこの2人と偶然会ったのですが
搾油所が稼働し始めたとのこと~!
年々、訪問して下さる方が増えており、嬉しい限り。
オリーブオイル搾油所について、詳しくはこちら

現在、2組の方にご予約いただいておりますが、
12月頭(あくまで予定です)くらいまで見学が可能です。
お時間のない方はフィレンツェから半日で、ゆったりおらが村を堪能される方は、
休暇の家に宿泊し、マンマの料理教室や、絵付け教室などでお楽しみくださいね。
お問合せ、お申し込みはこちら


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




日々の中の絶景 vol.10 ばーちゃん家に向かう、南トスカーナの秋の風景

先週末は、オルチャ渓谷のばーちゃん村へ行っていました。
今回はコッレ・ヴァル・デルザ郊外の大型スポーツ店に寄ったので、
下道からモンテリッジョー二がよく見えました。

IMG_20171014_154443

よく通るのに、中へは中世祭り以来行っていないモンテリッジョー二、
久しぶりに行きたくなりました。
バスが通っていたので、バスツアーを企画しても良いかも?

それからシエナから再度下道に戻り、南下していくと、
10分くらいでド田舎の景色になります(笑)

IMG_9101

それから通る町は、ブオンコンヴェント。
「イタリアの最も美しい村」にも選ばれています

IMG_9111

ここも通るだけで、しばらく行っていません。
ここは電車の駅が旧市街から近いので、こちらも電車ツアーに入れるつもりです。
(サイト改訂をお楽しみに!)

ここを過ぎると、いわゆる「ォルチャ渓谷」ゾーンに入ります。
お馴染みの・・・

IMG_9123

サン・クイーリコ・ドルチャ郊外の糸杉。
今回も車窓からの撮影なので、うまーくトリミングしています(笑)

それからサン・クイーリコ・ドルチャ

IMG_9127

予想とおり?チンタラ走っていたバスが曲がってくれた(笑)

かさこさん撮影ツアーでも止まった、ピンクの家&糸杉。

IMG_9131

それから、ロッカ・ドルチャのテンテンナーノ要塞を見上げ、

IMG_9138

カスティリオーネ・ドルチャを右に・・・

IMG_9139

車道の左側、ここからの眺めがまさに、「ザ・オルチャの風景」
ここからばーちゃん村まではあと少し。

IMG_20171014_183021

ばーちゃん村に着いて、夕飯前にちょっと外に出ると、こんな夕焼けが💛
秋のオルチャ、最高です!!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終



Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ