イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

田舎暮らし

超ワイルドな、毛付きの生ハム

先日マンマの家でランチした時、もらってきたもの・・・

IMG_1980

・・・毛!?

これ、イノシシの生ハムです。
義妹のお舅さんがハンターで、仕留めたイノシシを自ら生ハムを作ったそうで。
なんで毛を残したのかは謎ですが、なんともインパクト大な生ハムちゃん。

IMG_1981

肉は黒みのある赤で、真空パックを開けた時の香も
豚の生ハムと言うより、牛の生ハム・ブレザウラっぽい感じ。
肉が固そうなのもあって、ダンナにスライスしてもらいました。

IMG_1984

多少の癖はありますが、独特の味わいと強めの塩がたまらない~赤ワイン欲しい~!!

IMG_1985

イノシシ肉大好きな長男も、超お気に入り!
開けた翌日から、学校のおやつにこの生ハムのパニーノ持参しています(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




トスカーナで「ポレンタ」、どうやって食べる?


IMG_1225

そもそもポレンタって何?ですが、とうもろこしの粉を使った料理、
あるいは、粉自体をポレンタ、と書いて売っている場合もあります。
(TOP写真のポレンタは、ばーちゃんルーマニア人ヘルパーさんからもらったもの)
WIKIPEDIAコトバンクの各解説:「北イタリアを代表する料理」で、
お湯にとうもろこしの粉を混ぜて、コトコト煮込んで練り上げたもの。
実際に、ロンバルディア州、ヴェネト州、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州
に旅行へ行くと、付け合わせが絶対っていうほどポレンタ(笑)です。

1048

フリウリへスキーに行った時も、ポレンタ三昧でした。

しかし、トスカーナでもよく食べるので、
私は北イタリアを代表する料理とは後で知った話。
おそらく、ばーちゃん村のあるアミアータ山とか山間部で、が多いかな?
なので、インスタやFBページでポレンタの写真をUPしたとき、
「え?トスカーナでもポレンタ食べるんですか!?」と聞かれて驚きました。

では、トスカーナではどうやって食べるのか?ですが、
一番代表的なのが、やはり、肉系のソースと一緒にワンプレートで。
家庭などで差はあれど、割とトロトロした感じのものが多いです。

IMG_7281

おらが村の9月祭では、地区対抗・ポレンタコンクールではいろんなソースの食べ比べ。
ソースの代表的なものは、イノシシ、鹿などのジビエ系の肉ソース。
あとは普通にラグーソースか、チーズ・こしょう・オリーブオイルをかける時も。

それが余ったら(あるいはそれ目的で作るときもあるけれど)、固くなる前に
熱いうちに四角い容器に入れて冷ましておきます。

IMG_1231

これをおもちみたいに(笑)四角くカットして、揚げるか、
レンジまたはフライパンでカリッと焼いて、クロスティーニのパンの代わりに。
すぐに食べられないのであれば、カットした状態で冷凍保存もできます♪

IMG_1242

レバーパテのレシピはこちら♪

このように、トスカーナでは前菜かプリモでポレンタを食べます。
付け合わせとしては、北部のような焼いたポレンタではなく、
プリモに近い形で、どろっとしたポレンタが肉の煮込み料理に添えられます(私調べ)。
しかしイタリア南部でポレンタ、って聞いたことないな・・・
イタリア南部で食べたことある方、どんな食べ方したか、教えて下さ-い!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




おらが村のクリスマス・イルミネーション

イタリアは、いや世界中がクリスマスムードに包まれていますね。
トスカーナ北部の極小おらが村も、もれなく、ささやかにクリスマスムードになっています。

IMG_20171215_175424

ここのお宅は年間通じてお花などをキレイに飾っているのだけど
クリスマスは更に美しく、雑貨が置かれ、イルミネーションをまといます。

このお宅の名物は、一般家屋にしては大掛かりなプレゼーぺ。
(キリスト誕生シーンのジオラマ)

IMG_20171215_170150

うちの近所の、ちょっと派手派手?イルミネーション。

IMG_20171215_170515

下の木はオリーブです。

IMG_0895

でもこうして道を歩いていて、窓からそのお宅のツリーが見えると
何だかほっこり、温かくなりますね。

IMG_20171215_175754

こちらは町の中心の橋のたもとの家。
ここも毎年、テラスに木製のパネルを出したり、
豪華なイルミネーションで雰囲気を盛り上げます。

イブの晩と1月6日に行われる「プレゼーペ・ヴィヴェンテ」会場の川沿いには

IMG_20171215_175623

木のパネルでプレゼーペが立てられています。

市役所前の広場には、もちろんツリーが。

IMG_0885

これ実は12月8日の祝日イベントの写真ですが、この日はあいにく雨・・・
予定されていたクリスマス市や、ツリー点灯のカウントダウンも中止になったんです。
でも我が家は、息子たちの熱望により少しだけ広場へ・・・というのも。

IMG_0880

サンタさんの郵便局がオープンするので、ここにリクエストの手は絶対持っていくと(笑)
次男はまだ信じてる、長男はおそらくもう信じてないと思うけど💦
この手紙で私たちは最終リクエストを知り、店やアマゾンに奔走するのです=3=3=3
今年は次男のリクエストの1つと長男リスエストの1つがあまりに高価で却下、
なんか言い訳は、ダンナが考えてくれるでしょう(丸投げ)

クリスマスまであと4日!!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




人はいつ死ぬか分からない・・・だとしたら?

後悔しないように、やりたいことをやろう。
大事な人との時間を大事にしよう。
日々の「
当たり前の小さな幸せ」を大事にしよう。

縁起でもないこと言うなって?
キレイごと言うなって?
でもホントに、死は突然やってくるんです。

20170725_203836

先々週の金曜日の夜、GAS(優良な生産者から直接購入する消費者グループ)の仲間、
ジュゼッペが交通事故で亡くなりました。
同乗していた奥さんも重傷で、今集中治療室にいます。
彼らは何もしておらず、向こうから別の車が彼らの車に突っ込んできたそう。
会うことは年数回だったけれど、本当に仲の良いご夫婦で、いつもにこやかで、
GASの会合にもいつも2夫婦そろって参加していた2人。
そんな彼らが、私たちもいつも通るあの道で事故にあうなんて、誰が想像した?

そして長男が同級生である隣のご主人も、夏にガンが発覚し、今闘病中。
自家製畑の野菜と鶏の卵を食べ、タバコもお酒もしない、
はつらつと活動的だった彼がガンになるんて、誰が想像した?

良い人だから、健康的だからって、長生きできるとは限らない。
事故や病気になるかもしれないし、地震があるかもしれないし、テロにあうかもしれない。
そんなことを毎日ずっと考えて暮らしているわけではないけれど
時間は有限、そして死ぬときは幸せだったと思える自分でありたい。

余談ですが、「死ぬのが怖い」次男 は、サンタさんへの手紙に
「IMMORTALE=不死身」と書いていたそう (@ ̄□ ̄@;)!!
(結局ダンナに言われて消したけど)
次男が死にたくないとメソメソする時は、
「いつ死ぬか分からんねんから、今を楽しく生きようぜ!」
と言う私、これホント、自分にも言い聞かせています。

こんな風にね。

24899979_10210248134295044_3008995618956824942_n BLOG

(シルヴァーナは幸い、死の危機からは脱し容体は安定していると
 昨日GAS仲間のメールが周ってきました・・・FORZA SILVANA !!!!)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




トスカーナ北部のマイナーな町で、日本人女子アペリチェーナ!

怒涛の11月が光のように過ぎ去り・・・
フィレンツェ北部の田舎暮らし日本人仲間、chihoさんSAWAKOちゃん
アペリチェーナ=アペリティフ&夕食、に行ってきました!
chihoさんとは10月もランチしたけれど、3人で集まるのはこの時以来?

この日の会の趣旨はですね・・・

IMG_20171129_190553

フランス田舎在住でお友達の木蓮さんが、この夏、本を出版されました!
日本でのお祝いパーティを、指をくわえて?見ていたイタリア組・・・
よし、じゃあ勝手に祝っちゃおう!と(笑)
額縁や絵はSAWAKOちゃんの手作り~可愛い~💛

そして、ハッピーアワー(飲み物食べればブッフェでいろんなもん食べれる)スタート!

IMG_20171129_190607

ラザニア、クロスティーニ、コッパ厚切り&バルサミコ、オリーブ。

後でまた行けば他にもあったんだろうけど、何かしゃべりまくってて忘れており(爆)
食事モードになってきたので、メニューから各自1つづつ選んでオーダー。

IMG_20171129_195524

魚も肉も生好きな私は、即決で牛肉のタルタル💛
包丁で叩いているので、しっかり肉!と感じられる~うめぇ~!!

IMG_20171129_195547

あとの2つは、アーティチョークのクロストーネと

IMG_20171129_195544

コッコリ(揚げパン)!

1皿づつと言いながら、全部一緒に、3人でつつきまくって食べる。
そんで、美味し-!これも食べてみてー!とテンション上がるのがまた楽しい。
もちろん乾杯のプロセッコだけで済むわけなく、ワインも追加して、しゃべる、しゃべる!
仕事のことから子供のこと、アルパカのこと(!)から更年期のこと(!!)、
イタリアに来て最初の数年で辛かったこと、なんかも。
(今ならケッ!で済むけど当時は3人とも泣いていた・・・遠い目・笑う)

そして女子なので💛〆はやっぱりスイーツね。

IMG_20171129_211345

こうして夜は更けていき、私の終電はとっくに過ぎ(早すぎるし)
あっという間に4時間以上も居座ってしまいました。
なかなか夜1人で出かけることはできないので、ほんっと満喫!
うまくまた何か機会(言い訳?笑)ができれば、またやりましょう~💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ