イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

絶景

かさこさんとトスカーナ周遊どこへ行く?2 ~ オルチャ渓谷

サンガルガーノ の後は、かさこさん が当初から行きたいと言っていたここ。

IMG_5202


私はいつも 車中撮影 ばかりで、車から降りたのは10年
以上ぶり!
あいにく曇り空でしたが、しっかり後ろにモンタルチーノも見えました。
糸杉のある反対側も、波を打つような粘土質のクレーテ・セネーゼの大地。
この道を、いつまでも駆けていきたい衝動に駆られます(笑)


IMG_5201

かさこさんも、激写、激写。

IMG_5199


空が高ーい!

IMG_5208

さて、そこからどこに行くか?
初めてオルチャに行く人にとって、王道なのがおそらくこの モンタルチーノ と
単体で世界遺産にもなっている ピエンツァ でしょうが、
かさこさんにはここは提案せず、やっぱりインパクトのあるここ。

IMG_5217

IMG_5215


村のど真ん中に古の浴場が残っている、バーニョ・ヴィニョーニ 。

IMG_5220


ここで簡単なパスタランチ、私はシエナ県に来れば絶対!のうどん系パスタ・ピチ、
かさこさんはラルドとサンジョヴェーゼワインで煮込んだソースに
ペコリーノをふりかけたスパゲッティ。

IMG_5222

どちらも美味でした!外もいいけど、中庭が日陰で落ち着きます。
Osteria del Leone

そして、オルチャはやっぱりその雄大な絶景を上から楽しんで頂きたいので
ブログ でも たびねす記事 でも推しまくってる、ここ。

IMG_5242


ラディコーファニの要塞。

IMG_5246


まさに360度のパノラマが見渡せる、オルチャ渓谷で一番高いパノラマスポット。
私の思惑通り、かさこさんも。スゲェ、スゲェを連発。

IMG_5249


そして村も味があって、かさこさんも「いい村だな~」とぶつぶつ言いながら(笑)
ひたすらシャッターを押しまくる・・・やっぱここは一押しやな!

短時間でありながら、私一押しのオルチャを堪能して頂いたところで、
更に車を南に進めます=3=3=3


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


かさこさんとトスカーナ周遊どこへ行く?1 ~ サンガルガーノ修道院

遂にかさこさんがフィレンツェに到着し、昨日は1日、ハイヤーで撮影ツアー。
2週間ほど前、かさこさんにどこに行きたいですか?と聞くと、
「(私の)セルフマガジンの表紙のところ!」

20150602_144122 (4)

そこ以外は特にないからオマカセ状態・・・ここからがコーディネイターの腕の見せ所。
コーディネイトをする時に大事なのが、

・依頼主さんは何が好きなのか、何が見たいのか
・何を優先させるのか
・上記を知るためのコミュニケーション

その上で提案をして、すり合わせをしていくこと。

かさこさんの場合、本業はカメライター、いろんな場所には行っていて目は肥えている。
ブログや投稿などから私なりにかさこさんが好きなモノ、喜びそうなことは分かっていたので

・ガイドにほとんど載っていないところ
・インパクトのあるところ

この2つを基準に8ヶ所の案を送り、優先順位をつけてもらって選んだ合計5箇所、
「フィレンツェ発着トスカーナ横断13時間の撮影ツアー」が始まりました。

まず1つ目のキーワードは「廃墟」
そうなれば、ここははずせない・・・実際優先順位NO1だったここ、

IMG_5142

サンガルガーノ修道院。
放置され、屋根が崩れ落ちた修道院は、いつ来ても独特の魅力があります。

IMG_5151

かさこさんも「ここはすごいなー」を連呼しながら、黙々と撮影。

私にとっては、ダンナと付き合いだして「すごい所があるから」とデートした思い出の場所。
そして最後は両親と行ったきり6年ぶりだったので、たくさん写真を撮りました。

IMG_5144

IMG_5158

IMG_5160

IMG_5163

写真には小さくてあまり見えませんが、カラスやハトがいっぱいいて
曇り空も手伝って、よけいに劇的なサンガルガーノ。
というか、私が来た時は100%曇りで青空とのコントラストがないのが残念ですが
これは次回のリベンジにしたいと思います。

そして、すぐそばの丘の上にあるもう1つの円形教会に少しだけ寄って

IMG_5187


IMG_5178


IMG_5179

次の目的地に向けて、更に車を南に走らせます=3=3=3


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


カメラマンに良い写真を撮ってもらうには

気が合う(合いそうな)カメラマンに撮ってもらうこと。
ノリノリになれる(笑ってるのだけでなくキメキメのも)カメラマンに撮ってもらうこと。

写真 2017-04-21 11 22 47

先日のランチ、お供は momoko さんアキエちゃんという最強(?)メンバー。
この時はブドウ畑に囲まれた絶好のロケーションだったこともあり、
momoko さんに写真も撮ってもらいました。

私たちは元々友人だから、てのもありますが、良い写真を撮ってもらうには
やっぱり楽しく、リラックスして撮るのが一番だな~と思います。
そうなると、自分もカメラマンも「ノって」くる・・・
笑った写真だけでなく、キメキメの写真も、真面目な写真でも、「ノリ」がすんごく大事な気が。

初めて会うカメラマンだと難しいかもしれませんが、
ブログなどしている方も多いので、気が合いそうな人が見つかりやすんではないでしょうか。

写真 2017-04-21 9 31 38

ランチ前のカッフェで、ちょっとキメたつもりの2人・・・でもなんか芸人の香りが(笑)

写真 2017-04-21 11 01 20

でもこんなガッ八ッハ(歯がむき出し)写真も💦
プロフィール写真には使えないけど、こういう写真ってなかなかないので嬉しい。

写真 2017-04-21 12 54 11

ランチ後は外へ出て、ブドウ畑をバックにいろいろ撮影。

1人でも場所を変えて、いろいろ撮ってもらいました。
写真 2017-04-21 14 11 42

構図もカッコいいし、空気感が伝わってくるお気に入りの一枚。

写真 2017-04-21 14 16 11

赤い樽があったので、これを使って・・・これも風が感じられてイイ感じ。

本業はウェディングコーディネイターの momoko さんだけど、
かつてカメラマンのアシスタントをしていただけあって写真がものすごく素敵!
現在は Tabisakigrapherのフィレンツェ担当 としても活躍、
トスカーナ自由自在でも、写真撮影プログラムのカメラマンをしてもらってます。
トスカーナ旅行で写真をとってもらいたい方、おススメです♥
 
ちなみにブログやサイト、名刺やセルフマガジン、ライター仕事で使用している写真も
1年半前にmomokoさんに撮ってもらったものです。
すごく評判も良く気に入っているのですが、「トスカーナ感」のある
今回撮ってもらった写真に変えようかと検討中・・・(-ω-;)ウーン


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング  

これらがあれば何もいらない・・・て気分です

IMG_3670

美しい景色

IMG_3656

美味しいお酒

IMG_3660

美味しい食べ物

IMG_3657

そして、素のまんまで一緒にアホなこともできる友人。

至福の1日やったぁ~♡

 
セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング     

オルチャ渓谷一の高さを誇る「ラディコーファニの要塞」

要塞フェチの私は長年行きたかったところ・・・それはラディコーファニの要塞。
これまたばーちゃん家から近いのに、町には9年前に一度行ったことがあれど、 
長男がヨチヨチ歩きで要塞までは行けなかったのです。

今回はイースターランチの後に、天気も最高の中にテンション高めに出発!

IMG_3339

オルチャ渓谷で一番高い場所にある町なので、遠くからでも見えるこの風景。
高みにニョキニョキっと生えている(笑)のが要塞の塔です。 

村には行かず、FORTEZZA(要塞)と書かれた標識に進むと、
チケット売り場のある駐車場があります。1人4ユーロ。

IMG_3351

中に入ると、も~う、私は大興奮=3=3=3 カッコよすぎる!! 
(いちいち変顔&変ポーズする次男、面白すぎる!) 

まずは塔周辺の草原を歩きます・・・・

IMG_3352

裾野がゆるやかなアミアータ山も全景がくっきり。
ばーちゃん村は見えませんでしたが、アッバディアピアンカスタニャイオが見えます。 

今度は5つある稜堡の下をくぐってみたり
 
IMG_3359

中は1200年代末の建造当時のまま、

IMG_3383

すごいレンガの積み方~芸術的! 

IMG_3406

そして一番の見どころ、塔にも上ってみます。

IMG_3416

中はミニ考古学博物館になっており、ここで発掘された土器などが展示されています。

IMG_3418

階段は近代的なもので、やや急ではあるものの、手すりもあって上り下りしやすいです。

そして上からのパノラマは・・・

IMG_3419

数々の要塞、オルチャ渓谷内のほとんどの要塞を制覇してきましたが
やはり一番高く障害物もないにもないので、360度見渡せるこの要塞からの眺めが
NO.1!と言っちゃってよいでしょう!!
写真では360度が分からないので、公式サイトにあった動画で堪能して下さい!



とはいえ、一番は実際に訪れて、その目で見て頂きたい絶景中の絶景。
要塞そのもの、塔からの眺め、そして緑の広大な 敷地はいつもとは時間の流れも違います。
オルチャ渓谷の中でもマイナーな町だし、公共の交通機関がほぼない行きにくい場所ですが
ほんとに来ないと分からない価値がありますよ。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング     
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ