イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

自然

簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブティー」

先日の投稿「大量のセージ、どう料理する?」では
ブログ、またFBなどで皆さんのアイディアを頂きました。
そしてすぐに実践したのが、これ、「自家製フレッシュハーブティー」

IMG_8987

あるコミュニティで親しくさせていただいている
ハーブ&ジャム工房の松本さんにおススメのブレンドをお聞きして
まずは、セージメインにミントを加えて。

IMG_8988

摘んできたものを洗ってティーポットへ、そこへ熱湯を注いで
3分ほど蒸らすだけ・・・それだけ!

IMG_8993

このお湯を注いだ時の香がすごいんですが、口に含んだ時もまたすごい。
飲みにくいことは全くなく、オーガニックのハチミツを少し入れると
まぁなんと美味しいこと・・・お気に入りのティーセットも出して
しばし優雅なひと時を楽しみましたわよ、オホホ💛

3日目は、上記松本さんのアドバイスに従って、
ローズマリーもプラスしてみました。

そしていろんな効能も・・・

セージは
抗菌、抗ウイルス、防腐、収れん、制汗、内分泌調整

更年期の諸症状を緩和するそうですよ、奥さん!

ミントは
鎮静、鎮痙、抗菌、防腐、発汗、利尿、
中枢神経系(脳)の機能亢進、胃腸の機能調整


ローズマリーは
強壮、血液循環促進、消化促進、抗酸化、抗菌、発汗、収れん


※「ハーブのちから」、より引用
※ 妊婦さんや授乳中の方など、一定の方の常飲は避けた方が良いそうです。

このサイトにも、ハーブティーのいろんなアイディアが載っています。


ハーブティーのバリエーションを増やすために、植えるハーブを増やしてもいいな。
春に植えて約半年、使うようになってハーブにますます興味が湧いてきた~!



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




トスカーナを旅する、ベストシーズンは?

「トスカーナに行くのに、一番良い季節はいつですが?」
よく聞かれる質問ですが・・・目的によります!
ので、季節ごとに何ができるか?など書いてみます。

【 オリーブオイル、栗など、食祭りがメインの方 = 秋 
 ➡ ブドウの収穫は9月、栗祭りは10月、

IMG_8672

   トリュフ祭りやオリーブの収穫・搾油は11月です。
   
IMG_8897

   日本の紅葉ほどは色とりどりではありませんが
   紅葉の中のトレッキング、また霧の風景も情緒があります。


【 都市~美術館や教会などの訪問がメインの方 = 冬 】
 ➡ 何より空いてます!
   フィレンツェで美術館などの入場待ちが少ないのが
   11月初旬~3月末ころ
   (クリスマス~1月6日の祝日、イースター期間は除く)
   冬の町も雰囲気があって悪くありませんし、
   寒くなったら、バールでホットチョコレートで休んだり
   冬には冬の楽しみ方もあります!

IMG_0328

   町に寄りますが、11月末~1月中までは
   クリスマスイルミネーションも見られますし、

IMG_0918

   アッバディアのフィアッコレ

CIMG3331-1

   おらが村のプレゼーペ・ヴィヴェンテなど、クリスマスのイベントも!

   都市では、大晦日にコンサートやカウントダウンイベントも行われますよ。


【 田舎滞在で屋外で過ごすのがメインの方 = 春 】

12

 ➡ 田舎らしい美しい風景が見られるのは、やっぱり春か秋。

CIMG4802-1
ピエンツァの城壁沿いから見る、春のオルチャ渓谷

   緑の大地、黄色の花やひなげしの風景は4~6月になります。


【 田舎メインで中世祭りやひまわり畑を見たい方、海へ行く方は= 夏 】

IMG_6035
 ➡ 茶色の大地は夏を通じて、ひまわり畑は例年7月、

9-e

  また中世祭りの大半は7~9月に集中しています。

P1070841
モンテリッジョー二の中世祭りは、例年7月の2・3週目末です!

秋や春の海も眺めるだけなら良いですが、海水浴はやっぱり夏!

IMG_6593-2
ジッリオ島、やっぱり島は夏が一番かな~。

私個人的には、海のある風景はやはり夏がテンションあがります⤴


何よりお休みがとれる時期や、フライトやホテルの値段などもありますが、
ぜひ参考にしてみてくださいね。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終





希少な森のハチミツ、「メラータ」

先日、GAS仲間のハチミツ農家からハチミツが届きました。もちろんオーガニック。
ちょうど3・4人目となる双子の赤ちゃん出産直後だったので、ご主人が
中間地点のバールに置いてってくれたものをダンナが回収してくれました。

IMG_8996

今回は栗は売り切れだったので、適当に3キロ、とお願いしたら
アカシア+サクラ、フラワーミックス、そしてメラータ。
このメラータって、最初リンゴ=MELAの花の蜜かと思いきや
調べてみると全く違いました!
日本では生産はないようで、日本語で出てきたものは全てニュージーランド産、
英語では「ハニーデュー」といわれる高級ハチミツです。
何かというと、樹液を摂取するヨコバイなどの同し類の虫が排出する分泌糖液を
ハチが花の蜜の代わりに採取するもので、別名「森のハチミツ」
イタリアでは北部・中部の、針葉樹やモミの木が多い森でとれるそう。

IMG_8997

写真の真ん中がメラータ、栗のハチミツのように濃い琥珀色。
そしてドロ~っとねっとり感たっぷり。

IMG_9001

他のハチミツより甘みは少なく(それでも十分甘いですけど)、
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、特に鉄分が豊富で
殺菌、消毒作用もあり、口内炎やのどの痛みにもよく効くとか。
これからの季節、大活躍しそうなハチミツです。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




空き時間を利用して・・・初秋の湖さんぽ

猫騒動の後、救急で処方してもらった抗生剤が終わりそうなのに
まだまだ腫れがおさまらないのもあって、ホームドクターの所へ行ってきました。
朝一に行ったのだけど9時開始で私は10番目。
ってことで、久々に湖のほうへ散歩に行ってみました。

IMG_8863

曇り空なのがちょっと残念。

IMG_8867

落ち葉の中にピンクの花がちらほら・・・野生のシクラメン!

IMG_8871

この実はなんの実かな?

IMG_8874

秋はやっぱりドングリ~この帽子が何とも可愛い💛

IMG_8869

これ、よくドライフラワーなんかとも見るけど、元はどんなんやろ?
と思っていたら、フィレンツェ田舎暮らし仲間のSAWAKOちゃん
緑の葉&花の写真を送ってくれてビックリ、よく咲いてるやつだったー。

IMG_8880

湖から、休暇の家に行くちょっと森の方へ

IMG_8883

ここに石造りの可愛いお宅があるのだけど、
紅葉と目印の車輪の赤が映えて、絵本の中に紛れ込んだよう。

そして戻りながらいろいろ見てると、こんな実がたわわに。

IMG_8890

パッションフルーツらしいのですが、触るとびっくり!ぼにょんぼにょん。
中は空洞でした(決して盗み悔いしようとしたのではありません💦)

IMG_8897

それからまた湖に戻り、黄色の落ち葉の道を行き・・・

IMG_8902

まだ時間があったので、上の方から遠回りして、とりあえずお散歩終了。

それから待合室で20分くらい待って、診察してもらった結果は
※まだ腫れがひいていないので、抗生剤は1日2錠で良いので続ける
※破傷風のワクチン2回目はドクターがするが、薬局で購入してくるように

その後、腫れもひいたので抗生剤はやめたものの、
破傷風ワクチンが薬局にない&保健所でも予約が取れないなど、
まだまだ後を引いております・・・皆さん、くれぐれも猫にはご注意を(苦笑)

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




リグーリア州の秘境?の野性味あふれる島・パルマリア島へ

今年の夏のバカンスは、ダンナの保養所を利用できることになりました。

その場所は、パルマリア島

イタリア人に言っても、「え?どこ!?」と100%聞かれるくらい、マイナーな島。

チンクエテッレ、もっと正確に言うと、チンクエテッレと共に世界遺産になっている

ポルトヴェーネレの真ん前にある小さな島です。


IMG_7923

このゾーンは、「ポルトヴェーネレ州立公園」になっています。


このパルマリア島の東側の、ポッツァーレというところに滞在したのですが

ここに来るには期間限定でラ・スペッツイアからの船を利用するしかありません。


IMG_7893

一番便があるのが、写真上の期間・6月17日~9月3日まで。

ラ・スペッツィアからの時刻表はこちら
※季節によって時刻表が変わります


IMG_8169

それを利用して、毎日たくさんの人が1日ここで過ごします。

多くは朝一で来て、夕方最後の便で帰る人。

IMG_8184


あるのはビーチと、レストラン&バール1軒、あとは保養所だけなので

まさに喧騒を離れて、ゆったりしに来るのにはもってこいの場所です。


IMG_7922

あ、あと何故か?ヤギがいます(笑)

人慣れしていて、なぜることもできるので、子供から大人までのアイドル!


トレッキングコースが整備されているので、ビーチとトレッキングを混ぜて

行きはここ、帰りは違う港から、という過ごし方も良いかもしれません。


IMG_8146

島は小さいので、1日あれば一周も可能です。


便が多く出ているのは、北側のテッリッツォ。

ラ・スペッツイアだけでなく、ポルトヴェーネレからの年間通じて船が出ています。

21432860_10209679634482904_7471518321255505753_n

ポルトヴェーネレからの時刻表はこちらラ・スペッツィアからの時刻表はこちら

※季節によって時刻表が変わります

私たちはこの定期便でなく、

ラ・スペッツイア郊外から保養所滞在者専用の船で島へ渡りました。

もちろん車はそこに置いていくので、丸10日間、この島、

いや、ポッツァーレのみで滞在を楽しむことになります。


IMG_7882

船からのポルトヴェーネレの眺め・・・左端にちょろっと写っているのがパルマリア島。


21458101_10209690243268117_8145066506673302364_o

それでもこんなパノラマの真ん前で、テントで過ごす10日間は、

ある意味、すごい贅沢かも!?


また順に、レポートしますね。

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終



Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ