イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

通訳

「有機農園けのひ」さんから届いた国産イタリア野菜!

今年の1月に有機農家視察コーディネイト&通訳をさせていただいた
「有機農園けのひ」さんから、実家に野菜が届きました!!

IMG_5700

けのひさんで生産されている、イタリア野菜、
ラディッキオ・ロッソ、フェンネル、ズッキーニを始め、
葉っぱも立派な人参やダイコン、玉ねぎにニンニク、
そして珍しいコリンキーとドラゴンレッドと呼ばれるじゃがいもまで、
こんなにたくさん!!!

イタリア視察後に初めて収穫したイタリア野菜、
収穫終盤だったということだったので、早速翌日の晩御飯に。

IMG_5777

フェンネルはアントネッラのアグリで定番のバター焼きに
ラディッキオはそのままサラダに。

人参はハンバーグの中身に使いましたが、洗うと美しく柔らかそうな皮!
むいて捨てるのがもったいない・・・

IMG_5785

でも有機だから安心!皮も一緒にみじん切りして使いました。

IMG_5786-1

そして立派な葉は、北原さんにチャットで使い方を聞いて、ふりかけに。
これが白ご飯に合う合う&私の祖母を始め、家族に大好評!

そして初めての野菜、コリンキー
教えて頂いた通りに、皮ごと薄切りにしてサラダに。

IMG_5789

かぼちゃというより、きゅうりの食感に少し甘みがある感じ。
生そのままでなく、先にシーザードレッシング&塩&レモンで和えると
ほどよくしなっとしていい感じに♪

ズッキーニはラタトゥユに・・・

IMG_5801

全ての野菜が、見た目も味もしっかりしてて、何より安全。
ご夫婦ともにサラリーマンから有機農家に転向し、
その苦労話しや発展もお聞きしていたので、
その野菜を食べながら何だかしみじみ。

これからも美味しく安全な野菜を頑張って作ってください。
そして、イタリアの野菜を、美味しい食べ方とともに日本に普及させ、
またイタリアに視察に来られることをお待ちしています!


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


やりたい事はとりあえず言ってしまおう!だって現実化しちゃうから

やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


コーディネイター魂に火が付くとき

個人旅行でも、ビジネスでも、単なる手配や通訳だけのものもありますが
増えているのが、リサーチやコーディネイトを含めたもの。
そしてその依頼も「こんなことできますか?」と、ちょっと難易度の高いモノもあります。
でもですね、難易度が高ければ高いほど、体育会系の血が騒ぐのか?
負けず嫌いが顔を出すのか?いや、できたらスゴイかも!とワクワクするのか
私のコーディネイト魂がぼぉぉぉ~と燃え上がってしまうんですね🔥

そして、来月に控えたかさこさんのフィレンツェ講義と観光。
観光ってもただの観光地でなく、私が知るかさこさん的に喜びそうな場所を選んで提案して
決めて・・・あとは当日を迎えるだけかなーと思ってたんですね。
そしたら、一昨日FBで召喚され

「フィレンツェで卓球てできるかな?」

・・・ぶっちゃけ、アホちゃうか!無理やろ!と思いましたよ、ハイ。
でもすぐに、ホンマになったらめっちゃオモロイいんちゃうん!!!!
とオモロい「絵」が浮かんでしまい、ググっている自分が。
卓球場は見つからなかったけど、なんと卓球クラブがあるではないか!
速攻かさこさんに確認した上で、メールを送ったら、速攻返事が来たではないか!

普通、イタリア人はメール見ないもしくは返事しないんよ!?
しかも仕事でもない、訳分からん日本人の依頼によ?
ミラクルやないかあぁぁぁぁ!!


・・・と、携帯番号まで書いて連絡してくれと書いてあるので電話すると
向こうもなんか楽しそうやし、動画や写真撮影や公開まで何もかもOK。

スムーズすぎるなやないかぁぁぁぁ!!

あのFBでの一言が一瞬にして現実化したっていう、興奮、いや感動!?笑
しかも偶然、友人のご主人が在籍している卓球部クラブだったっていうオマケつき。
そのおかげで、行くはずだったここはあっさりキャンセルとなったけど
依頼主がしたいことが一番なんよね、うん。

今年入ってすぐの「ローマの脱サラから農家転身で小さい有機農家」案件もしかり
この「かさこフィレンツェで卓球」案件もしかり。
その案件が難しそうなものであればあるほど、
「できない・・・ですかね?」と依頼主の無理そうだな感が感じれば感じるほど
燃えてしまう私なのでした(笑)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


出張が好きな訳を考えてみた

田舎に住んでるからか、やっぱりおらが村以外(フィレンツェ以外)に出るのが好き。
トスカーナでもいろいろあるけど、トスカーナ、いや中部以外に出るのが特に好き。
きっと、「非日常」を感じられるからやろうなぁ。

そしてきっと、電車に乗るのが好き。
電車の中で何するの?っても、出張の場合は最後の用語のおさらいとか
時間が余ればブログ書いたり、写真整理したり、電車旅を楽しむって訳ではないんだけど
切符を持って、違う駅(特に初めての駅)に下りたつ時がたまらない。

IMG_4253

出張だと経費はクライアントさん持ちなので、その範囲内でできる限り楽しんでくる。
なので、前泊や後泊は特に嬉しい ♥
※日帰りできるところはちゃんと日帰りするか、自分の都合で残る場合はちゃんと自腹切ります

てな訳で、今回はロンバルディア州のブレーシャで商談でした。
昨日商談~ディナーまで通訳で、後泊だったので、今日はこれからブレーシャ観光してきます!
今年はローマ、ミラノ、ヴェネツィアと近郊2都市、ピストイア、と
ほぼ月一ペースでなかなか良い感じ!・・・贅沢を言えば、南も行きたいけど(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


10年前の思い出を訪ねて~取材通訳初経験の地へ

今回、naokoさんと yukikoさんと会った場所は、
トスカーナ州の北東の端っこ・サンセポルクロという町。
ウンブリア州とマルケ州の州境なので、私が一番遠かったという(苦笑)

IMG_2360

実は10年前、初めての新聞取材通訳で訪れたことがある。
記者さんの取材テーマが「ピエロ・デッラ・フランチェスカ」だったため、
2人でフィレンツェから電車とバスを乗り継ぎ、ピエロの故郷であるここを訪れたのだ。

IMG_2357

10年前だし、とにかく緊張の連続で必死だったから街並みもあまり覚えてなかったけど
今は一般公開されている、ピエロの生家(当時、今も財団)の事務所を見たとき、
まさに取材のあの時のシーンがフラッシュバックした。
当時は時間もなく事務所で話しただけだったけれど、今回は2階からこんなパノラマも堪能。

IMG_2406

それから、つい懐かしくて、まさに取材に行った足取りそのままに
ピエロの作品2点が収められている市立博物館へも行ってみた。

IMG_2412

「キリストの復活」は修復中だったけど、目玉の作品だけに、ちゃんと見られるようになっていた。

それからお2人とランチして、楽しい時間を過ごした後は
またしても取材の足跡をたどるように、今度はモンテルキという小さな村へ。

IMG_2437

ここには、「出産の聖母」という小さな作品がぽつりとある。
当時は帰りのバスの時間にギリギリで、町は全く見られなかったので
今回は散策も・・・ま、ちっちゃいので、今回は逆に時間が余りすぎたのだけど。

IMG_2470

10年前の取材ではピエロの作品を求めて、フィレンツェを拠点にこの2つの他、
アレッツォやリミニ、ペルージャとウルビーノへも足を伸ばした。
初めての取材コーディネイトと通訳で、準備段階から緊迫の毎日で、
1週間近い通訳本番は、毎日凹んだり、反省の連続で精神的にも辛かったけれど
記者さんが同じ大学の先輩で、移動の長い電車の中、たくさんおしゃべりもして
緊張をほぐして下さったことを、本当によく覚えている。

あんな経歴しかなかった私に、よくこんな大役を依頼されたな、と今でも思うと同時に
受けた私もよく受けたよな?と我ながら失笑・・・でもこの大役を果たせたおかげで
通訳としてやっていきたい気持ちが強まり、また、やれる少しの自信がついたのだから。
記者さんには、ただただ感謝の気持ちしかない。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします




トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   

Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ