イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

黒キャベツ

農家市での野菜が、関西・プーリア・トスカーナの郷土料理に変身!

おらが村では、冬場は月に1回、春~秋は毎週土曜日に農家市が出ます。
我が家の下にあるバス停横の広場でやってるとはいえ、
毎週土曜は日本語教室でフィレンツェに行く為、なかなか買えないのですが、
先週はお客さんが1人しかいなかったので、バス待ち時間にササッと購入!
(ダンナにあとで引き取りに来てもらう技!)
今回の購入品は・・・・

IMG_2096

スーパーで見かけなくなった黒キャベツが目的だったのだけど、
その他にもキャベツ、チーマ・ディ・ラーパ、サラダ菜、そして卵。
お会計は3.70ユーロ、卵6個が2ユーロなので
野菜だけならたったの1.70ユーロ=200円ちょい!!
土はもちろんナメクジ君もいっぱいの、新鮮で安全な野菜がこの値段やから、
ホント毎週土曜はちょっと早めに出てでも農家市で野菜を買わないと!!

そして、これらの品がどう化けたかと言うと・・・
まずはその日の晩、お好み焼き~♥

IMG_2098

先週の視察通訳のクライアントさんがたくさん日本食材を持ってきてくださった中に
お好み焼き粉&ソースもたんまりあったので、早速使わせて頂きました★

その翌日昼は、チーマ・ディ・ラーパ(菜の花)のパスタ。
プーリア州のレシピで、ニンンク、アンチョビ、パン粉を合わせます。

IMG_2101

chihoさん曰くトスカーナのチーマ・ディ・ラーパは蕾が少ないそうで、
実際、葉っぱだらけですが、美味しゅうございました♥

そして更に後日、トスカーナ郷土料理の決定版・リボッリータ &クロスティ―ニ。
レバーパテのレシピはこちら

blog

固くなったパンがたまってきたので、ずっとリボッリータをやりたかった ( `ー´)ノ
まだまだパンも黒キャベツもあるので、来週またやろうっと!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   

Wの祝日でクリスマスシーズン公式スタート!

昨日は「聖母無原罪御宿り」の祝日で、
家族ではお久しぶりのアキエちゃんファミリーがランチにやってきました。

メインはピッツァ、焼いている時間のお供に、と前菜いろいろ。

IMG_0169

我が家のオリーブで作った塩漬け(緑ののみ)、パルミッジャーノチーズ、
スパイシーサラミ、ペコリーノチーズ(お好みでハチミツがけ)に
これぞ、「ザ・トスカーナ」のクロスティーニミックス:
レバーパテ、黒キャベツ、白いんげん豆の三種。 

ピッツァは、いろんな種類をちょっとづつ食べれるように小さめの具をたくさん揃え

IMG_0168

スペック(燻製生ハム)、ローストハム、サルシッチャ、スパイシーサラミ、ウィンナー、
モッツァレッラにゴルゴンゾーラ、アンチョビ、ブロッコリー、玉ねぎ、ポロネギなど。

子供たちは上も下も同い年・・・どころか、両方数日違いという偶然!
だからなのか?久しぶりにあっても、意気投合してドタバタドタバタ遊んでる=3=3=3
親は親で、おしゃべりに花が咲きまくり・・・そしてランチの後は、
イベントがあるので一緒に行ってきました(おらが村の聖人の日でもあるんです)。

IMG_0190

メイン会場の広場は、なかなかの盛り上がり~

まずは前日に書いたサンタさんへの手紙を書いて、サンタ郵便局へ届け

IMG_0177

(これをのぞき見して、希望プレゼントを把握する私たち)

市では、クリスマスグッズやハンドメイド商品、おらが村生産物ギフトなどがあり

blog-2

プレゼーペ・ヴィヴェンテ出演の住民が当時のシーンを個々で再現しています。
(本イベントは24日と1月6日です)

私はホットワイン、子供たちはホットチョコレートで体を温めながら

IMG_0202
(兄弟仲良く、半分こ💛)

この瞬間を待っていました~ツリーの点灯の瞬間!

IMG_0208

動画はこちら

毎年同じですが、こうやって市を見てはちょこちょこ買い物したり、
ちょろちょろ食べたり、友人達と「プレゼント準備した」などとおしゃべりして
クリスマス、来たな~とシミジミ実感する日でもあります。

さ、明日は(も)子供たちは学校休みでダンナも有休とったので
家のクリスマスツリーを出して我が家もムード高めていきたいと思います💛

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

3つの「カーヴォロ」どう食べる?そして値段は?

昨日スーパーで買い出しした物を袋から出して整理していると、
ホントたまたまですが、3つの「カーヴォロ」を購入していました。

3つの「カーヴォロ」とは、コレ! 

IMG_9787

左から
● カーヴォロ・ネーロ=黒キャベツ
● カーヴォロ・ヴェルザ=ちりめんキャベツ
● カーヴォロ・チネーゼ=白菜(イタリア語名を直訳すると中国キャベツ) 


カーヴォロ、はキャベツ系のお野菜の総称です。
(ちなみに、Cavolo! と感嘆の言葉=すっげー、うわぁ!、としても使いますが
こちらのサイトでは下品な言葉に入ってます・・・💦
Che cavolo stai facendo? のように使うと、何アホなことやってんの?
となりますので、使い方に注意!)

日本の皆さんにお馴染みじゃないのが、黒キャベツ。
これはトスカーナの野菜で、トスカーナの郷土料理にふんだんに使われます。
一番はやっぱりコレ!のリボッリータ( レシピはこちら

ribollita

パンを入れない、普通のミネストローネにも入れます。
昔は黒キャベツはリボッリータ以外何使う?って困ってたんですが、

CIMG9299

塩ゆでしてクロスティーニにしたり
(一緒に写ってる白いんげん豆もトスカーナ料理によく出てくる食材です)
豚肉、フェンネル、トマトソース と煮込んでも美味しいです!
お友達の SAWAKOちゃん は、 お家レストラン で ロール黒キャベツ にしていたけど
あれ、もう1回食べたいなぁ・・・

ちりめんキャベツと白菜はほぼ日本食向け・・・
ちりめんキャベツ=お好み焼き、餃子、余ったら野菜炒めにしたり
白菜=今回は豚の重ね蒸しがやたら食べたくなって。残りはお味噌汁や餃子や浅漬け。

今、日本では野菜が、特に白菜が高い!と聞きますが、
この3つ、いくらだったと思いますか?
写真左から安い順、つまり、黒キャベツ < ちりめんキャベツ <  白菜
ここでも白菜が一番高い??・・・というか、
黒キャベツ65円、ちりめんキャベツ72円、白菜150円
圧倒的に他の2つが安いから、すごく高く見えるけど、日本より安い??

これから旬のこのキャベツ系野菜、安いし美味しいし、ガッシガシ頂きます💛 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳


イタリア情報ブログランキング  
 

ほっこりと・・・理想的な食事

取材通訳が終わってから、と1カ月近く待ってもらった友人とのランチ・・・ちょうどおらが村よりも更に北に住む、トスカーナ田舎暮らし仲間の sawakinaちゃんお家レストラン 開店日だったので というか、前回行けなかった時にこの日にしてくれ~と懇願しておいた 車でえっちらおっちら行ってきました。sawakinaちゃん宅はグーグルマップに出ないので、近くのチーズ農家までをググり、そこからはsawakinaちゃんのメールを頼りに進む。しかし、イタリアの標識ってホント不親切で、さっきまで出ていた集落の名前が突然消え、謎のアジア人、車を降りて人探し+道をきいて、やっとチーズ農家まで到着!

DSCN9789

このゴミ箱が目印!(笑) ここを左折し、ここからは舗装なしでドナドナ~♪状態。

DSCN9792

そして前に藁を積んだトラクターが!おじさんが気付いて、道を譲ってくれました。

おらが村から約1時間、sawakina亭、到着~!

DSCN9794

レンガと黄色の壁の可愛いおうちだったのに、全景は撮らずに、ついつい・・・建設中の露天風呂をフォーカスしてしまいました。可愛いワンコ3匹と、sawakinaちゃんが庭で迎えてくれました❤

DSCN9797

そして出てきた、アぺリティーヴォ=ブドウのトニック・ミント添え。

珍道中のパートナーは あきえちゃん 。年齢も同じ、2人の息子の年齢も同じ、体育会系ってのも同じ。でも40を超えて、“目の前の石をカチ割ってでも前に進むんじゃなくて、うまく迂回できるようになるといいね”と同じ目標をもちつつ、いつもおりゃーーーっ!とカチ割る、懲りない2人(笑)。いつも元気やね~、バイタリティあるね~と言われる私ですが、彼女には負けますっ。長い運転をありがとう❤

DSCN9800

そしてお品書き・・・テンション、あがるっ!!
まずは、ほかほかの黒キャベツとおからのロールキャベツ。黒キャベツはトスカーナの冬のお野菜。私もよく使うけど、リボッリータとかトスカーナ料理だけなのに、この和風仕立てのロールキャベツにもばっちり★めちゃくちゃ美味しくておかわりしたくなる勢い・・・を、このパンでセーブ(爆)おからもパンももちろん手作り。

sawakina-1

そして、木のプレートにのった “京のおばんざい” のような品々。どれもこれも、シンプルながら手が込んでいて、しみじみ体に染みいる美味しさ。最後はsawakinaちゃん宅ご近所の “世界一美味しいリコッタ” 、日曜の朝しか手に入らない貴重なリコッタ~何もつけなくてもそれだけで美味しい~理想の食事やなぁ。とはいえ、ヘタレの私は菜園もやってないし、ここまで凝ったものはできない。自分でやれるものは日々実践しつつ、ちょっとヒントをもらいに、そしてほっこりとしにまた遊びに行こう。心も胃袋も満足~❤で子供たちのお迎えタイムになり、あっという間の2時間半は超満足・・・が!私としたことがっ!!ダックスフントのナナちゃんとは戯れたものの、ロバちゃんやヤギちゃんたちと戯れるのを忘れていたっ!!これは次回、要・リベンジです。

そして嬉しいお土産=野草を勉強中のsawakinaちゃん収穫・ブレンドのハ―ブティー。
私はリラックスをセレクトし、早速翌日の1人おやつタイムに頂きました。

sawakina-2

お気に入りのカップに入れて頂く、自然からの恵み・・・ああ、贅沢な時間とはこの事よのぉ~。

てな訳で、自分へのご褒美その1・終了 (^O^)/ また自分にご褒美をあげられるよう、またお仕事・家のこと、頑張るぞぉ~!

人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキング

 

豆炊き女

先日、“豆炊き女”になってました(笑)。トスカーナの郷土料理を作ろうと思ったらかなりの確率で出てくるのが豆で、メインはカンネッリーノ=白いんげん豆ですが、それ以外でもとにかく豆料理が多い!私も40才を過ぎ、健康と胃のことを考えると、肉も好きだけれどタンパク源は豆におきかえていきたいもの・・・となり、トスカーナ料理を作ることが多くなった訳です。乾燥の豆は、一晩以上水に浸しておきまずが、十分な水の量がないと、朝、干上がっていることもあるので、水はたっぷりと。それからさっと洗って、30~45分くらいかけて茹でます。とまぁちょっと時間もかかるので、豆を炊く時は多目に、炊いた日はまずクロスティーニにしました。トスカーナ料理の定番野菜である黒キャベツも見つけたので、Wでトスカーナらしいクロスティーニの出来上がり♡


CIMG9299

白いんげん豆はスライスした赤玉ねぎと塩・オリーブオイルで和えただけ、黒キャベツもニンニクみじん切りと塩・オリーブオイルで和えただけ。黒キャべツバージョンで余ったものは茹でたやがいもに混ぜて、翌日のダンナのお弁当の一品に。そして大量に煮た白いんげん豆の残りはまた別の料理に・・・これはまた、次回の更新にて♪

Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ